【SEO無視】SNSを活用した放置型アフィリエイトサイトで稼ぐ方法を完全公開

アフィリエイト
この記事では「ミニサイト」を運営して、毎月3万円の副収入を稼ぐ、アフィリエイトノウハウを紹介しています。

SEOに全く頼らないアフィリの稼ぎ方です。

・毎日、毎日、記事更新するのに疲れた人…
・Googleのアップデートにヒヤヒヤする日々を送っている人…
・キーワード選定、ライバル記事のチェック。もう、うんざりな人…

上記のような悩みを抱える人には、きっと役立つ情報です。せっかくなので、3分ほどお付き合いいただけたらと思います。

それでは、あらためて・・・・・・

検索エンジンは無視。SNSへ記事を自動投稿して稼ぐアフィリエイト。ミニサイトアフィリエイトへようこそ!

「ミニサイト」と言っても、昔、流行ったような、ペラサイトを量産するとか、商標キーワードで上位表示を狙った特化型サイトを作るわけではありません。

  • ひとつのジャンルに特化
  • 記事は自動更新
  • 検索エンジンからのアクセスは、ほぼゼロ
  • SEO対策は全くなし

といった、通常とは少し違う、アフィリエイトの話です。

もしも、あなたが

「報酬は少なくても良いから、できるだけ手数をかけずにアフィリエイトで稼ぎたい」

と思っているのなら、この記事の内容が参考になるかもしれません。

ここで説明するアフィリエイト手法では

・SEOで毎月数百万円〜数千万円

稼いでいるような、モンスターアフィリエイターさんとは戦いません。そういう方々とは別の土俵で稼ぐ話となります。

巷でよく言われている、アフィリエイト手法といえば、

「1サイトで毎月数十万〜数百万稼ぐ」

という、夢のあるビジネスのようなイメージがありますよね?

もちろん、それも間違いではないのですが、上記のような手法を実践しようとすると、

  • Googleのアップデートにヒヤヒヤ…
  • 毎日、毎日記事を書かないといけない…
  • キーワード選定が毎回めんどう…

という悩みが常につきまといます。とにかく精神的に疲弊します。特に、近年、頻繁に起きているアップデートに振り回されている方も多いのではないでしょうか?

でも、この「ミニサイト」で稼ぐ方法は、そのような悩みとは無縁。

  • Googleのアップデートは関係なし
  • 記事投稿は一切不要
  • キーワード選定も必要なし

一般的にアフィリエイトで必要と言われている作業をほとんど必要としない手法となります。

なぜ、そんなことで稼げるのか?

それは、あえて、大きな金額を稼ぐことを狙わず「月に1万円〜3万円稼ぐこと」を目標にしているからです。

そのため、少ないアクセスで稼ぐことが可能なので、検索エンジンの上位に表示させる、必要がありません。結果的に、上記のような、SEO対策に関する悩みから解放されます。

もしも、あなたが、このようなアフィリエイト手法を知らないのなら、、、もしかすると、とっても有益な情報になるかもしれませんので、ぜひ、最後までおつき合いいただければと思います。

それでは、

『3000億円というアフィリエイト市場の”隙間の隙間”』

を狙った戦略について、あなたにお話ししていきます。名付けて「弱者のアフィリエイト戦略」です。

まずは、記事冒頭で紹介した、4つの大きな特徴についての話から。

【ミニサイトアフィリのノウハウはこちらから購入できます↓↓】
【ほぼ放置の副業】わずか1時間で作成した「ミニサイト」で毎月3万円を稼ぐ方法

【特徴その1】ひとつのジャンルに特化する

基本的に、あなたが好きな分野やジャンルでサイトを運営できますが、必ず、運営するジャンルは絞るようにしてください。

  • ゴルフ
  • ダイエット
  • ギャンブル
  • 懸賞

など、ジャンルを絞ることで、訪問者の属性をコントロールすることが重要です。

後でお話ししますが、月間のアクセス数がある程度限られるので、訪問者属性と掲載する広告の種類(属性)を、一致させることがとにかく大事です。

これができていないサイトは、なかなか稼ぐことは難しくなります。

例えば、ゴルフジャンルのミニサイトを運営するなら

「ゴルフスクール」
「ゴルフレッスン系の情報商材」
「ゴルフクラブの買取サイト」

などなど。

当然ですが、ゴルフに興味がある人に、訴求できるアフィリエイト広告を扱えば良いわけです。

また、少し想像を働かせて、、、

ゴルフ = 地位が高い人がするスポーツ → 「高ステータスのクレジットカード広告」

という発想もアリですね。

実際の話、ゴルフ雑誌にはクレジットカードの広告がよく掲載されています。

訪問者の属性に合わせて、アフィリエイト広告を選ぶ。
属性を絞れば絞るほど、アフィリエイト広告が選びやすくなる。

そして、

訪問者の属性はサイトのジャンル選びでコントロールすることができる。

この考え方はとても重要なので、覚えておくようにしましょう。この考えを意識できるかどうかで、稼げるか否かが決まると言っても過言ではありません。

なお、最初にサイトを作成してしまえば、あとは、ほとんど放置でサイト運営ができる手法なので、サイトを複数運営しても手間がかからないのも、この手法の大きなメリットとなります。

だんだん慣れてきて、複数サイトを運営する頃には、あなたが興味がないジャンルでサイトを作成しても稼げるようになると思います。まずは、慣れることが肝心ですよ。

【特徴その2】記事は自動更新

私は、このミニサイトを10個以上運営していますが、今まで記事は一つも書いたことがありません。

このようなことを言うと

「自動ツールで稼いでいるの?」

と、思われる方もいるでしょうが、その通りです。

少なくとも、記事の作成と投稿に関しては、完全自動で行っています。

1〜2時間に1記事くらいでしょうか。特定の時間になると、記事が自動で投稿され、私の運営しているミニサイトに反映する仕組みになっています。

おそらく、このような仕組みをご存知の方もいるでしょうし、実際にこのようなサイトを運営されている方もいるでしょう。

この部分が、ノウハウの核心部分となるのですが、

「RSSを利用する」

ことで、自動で記事を更新できるサイトがつくれます。

RSSとは「Rich Site Summary」の略で、ブログやWEBニュースなどの新着情報や更新情報をチェックすることができる技術のことです。

このRSSを活用することで、参照元のブログ記事などを自動で収集し、あなたが作成した”ジャンル特化型サイト”に反映させることができます。

このような仕組みを導入したサイトは世の中にたくさん存在しており、Yahoo!Japanがその代表例になります。

Yahoo!Japanのトップページを開くと、様々なニュースが並んでいますが、配信されているニュースのほとんどが、別のメディア媒体から記事を参照しています。

別のメディア媒体とは、、、

  • 時事通信
  • 共同通信
  • 産経新聞
  • AERA dot.
  • テレビ朝日…etc

要するに、Yahoo!Japanは様々な媒体から、様々なニュース記事を参照して纏めているサイトであり、このようなサイト形態をポータルサイトと呼びます。

分かりやすく言うと、Yahoo!Japanのようなポータルサイトのミニバージョンを作成して、アフィリエイト報酬を稼ごうという話です。

もちろん、Yahoo!Japanのように、政治、経済、スポーツ…など様々なジャンルを網羅するのではなく、一つのジャンルに特化してです。

RSSを使って、他の媒体から記事を参照するため、記事作成や投稿に関する労力はゼロ。

アフィリエイト実践者の多くが挫折する原因となっている

「記事を毎日書かなければいけない」

という問題を解決できます。

しかし、ここで一つの疑問が湧いてくるかもしれません。

「自動で作成した記事でアクセスが集まるのか?」

この点を次の章でお話しします。

【ミニサイトアフィリのノウハウはこちらから購入できます↓↓】
【ほぼ放置の副業】わずか1時間で作成した「ミニサイト」で毎月3万円を稼ぐ方法

【特徴その3】検索エンジンからのアクセスは、ほぼゼロでOK。SNSを使います

まぁ、予想通りではありますが、自動で記事を取得する方法なので、Googleからは嫌われます。

キーワードで検索をしたところで、検索エンジン上に記事は表示されません。インデックスすらされない記事も多くあります。

検索からのアクセスはほぼゼロです。

中には、私が運営しているミニサイトに毎日訪問してくれる方で、「サイト名」で検索してくれる方だったり、ブックマーク登録してくれる方も一定数、存在します。

俗に言う指名検索ですね。

そのような方々は、検索エンジン経由で私のサイトに訪問してくれますが、アクセス数全体からすると1%未満。

そのため、繰り返しになりますが、検索エンジンからのアクセスは期待できません。

記事のキーワード選定や記事更新で”楽”をする分、検索エンジンからのアクセスは捨てます。

いや、

「そもそも、期待していない」

と言ったほうが正確かもしれません。

「えっ!?検索エンジンからのアクセスがゼロでも稼げるの?」

と、疑問に思うかもしれませんが、稼げます。

というのも、この手法は、多くのアフィリエイターたちの戦場となっている、GoogleやYahoo!からの集客を全く必要としない方法だからです。

もっと、別のところからアクセスを流します。

少し、もったいぶった感じになりましたが、答えを言うと「SNS」です。

SNSからアクセスの大半を獲得します。

おそらく、SNSからアクセスを獲得しているアフィリエイターやブロガーは多くいらっしゃるかと思います。この記事を見ていただいているあなたもそうかもしれないですね。

が、あくまでも私の主観ですが、、、

・検索エンジンからのアクセス流入を補助する目的

としてSNSを活用されているケースが多いように思います。

しかし、私が話をしているSNSからのアクセス獲得は、検索エンジンからのアクセス注入を補助する役割ではありません。

SNSからのアクセス流入をメインにして収益をあげる方法です。

実際、私が運営しているサイトでも、全体アクセス数の99%以上がSNSからのアクセスです。

なので、

検索エンジンからのアクセスにはそもそも期待していませんし、Googleからの評価も気にせずにサイト運営が可能。定期的にやってくるGoogleのアップデートにハラハラドキドキすることもありません。

ちなみに、

「何のSNSを使うのか?」

これに関しては、この記事を最後まで読んでもらうとわかるようになっています 笑

【特徴その4】SEO対策は不要

ここまでの話からもお分かりの通り、SEO対策は全くしません。

  • 記事の文字数や品質
  • 記事タイトル
  • 内部リンク構造
  • 外部リンク獲得
  • キーワードバランス
  • ページの表示スピード
  • インデックス対策

など、SEOに関する施策を、あげればキリがありませんが、一切なにもしていません。それでも、SNSから一定のアクセスは確保できます。

例えば、私が、1年間運用したサイトを例に出すと、

PVベースで月間3000〜5000

のアクセスがあります。

もちろん、きっちりSEO対策をして、需要のあるキーワードで上位表示されたサイトのアクセス数から比べると、かなり物足りない数字なのは間違いありません。

しかし、

  • 記事を全く書かずに
  • SEO対策も一切行わず
  • ほぼ放置状態のサイト

これで、それなりのアクセス数が獲得できて、月に数万円を稼げるのであれば、、、なかなか良い方法だと思いませんか?

私のような考えを持っている人は、結構多いと思いますが、Googleで検索してもこういう情報ってあまり出てこないですよね。

「毎月の報酬はそんなに多くなくても良いから、メンドウな作業は省略して稼ぎたい」

こういう願望を持っている人は多いんじゃないかな。と思います。

そして、これを読んでいただいているあなたを含め、みなさんが最も気になるのは、

「少ないアクセス数で実際に稼げるのかどうか?」

というところだと思います。

正直、これに関しては、あなたがアフィリエイト初心者なのか?それともアフィリエイト上級者なのか?によって稼げる金額の幅があるので、一概には言えません。

ただ、すでに何度かお話していますが、アフィリエイト初心者の方でも、重要なポイントを押さえていれば、1サイトで月に数万円なら稼げます。平均して月に1万円〜3万円ほどの幅になると思います。

ただし・・・何度も言いますが、、、

広告選びとジャンル選びを間違えなければ…の話

になります。

「運営ジャンルを絞って訪問者の属性を限定し、訪問者の属性に合ったアフィリエイト広告を配置する」

この考え方が本当に重要なポイントとなり、正しい戦略でサイトを作成&運営することができれば、初心者でも稼げます。

逆に、訪問者の属性を読み間違えたり、訪問者の属性と合致していない広告を扱ったりすると、全く稼げない可能性もあります。

私はできるだけ楽をしたい性分なので、他のアフィリエイターさんたちと、切磋琢磨したくありません 笑

検索エンジンからのアクセスは捨てて、別の土俵で勝負するスタイルでも、月に数万なら稼げるのです。

ポータルサイトアフィリエイトで稼ぐには広告選びとジャンル選びが重要

何度もお伝えしている通り、ここがかなり重要なポイントなので、掘り下げて説明していきます。

  • 広告(商品)選び
  • 運営ジャンル選び

これを間違えると、ポータルサイトアフィリエイトで稼げない可能性大です。

サイトができてからの運用については、ほぼ放置でOKなのですが、その分、サイト構築の段階で、少し頭を使う必要があるんです。

SEO対策をして、検索結果の上位に表示されるサイトであれば、かなりの数のアクセスを確保できるので、広告選定を多少ミスっても売れる可能性はあります。

しかし、

今回、紹介しているアフィリ手法は、1年間運用しても月間PV数3000〜5000程度なので、広告選びにおいて以下の点に注意しなければなりません。

①売れているアフィリエイト広告を選ぶ
②アフィリエイト報酬単価が高額の広告を選ぶ(理想は5000円以上)
③無料登録でアフィリエイト報酬が発生する広告を選ぶ

では、一つずつお話しします。

①売れているアフィリエイト広告を選ぶ

これは、あまりにも、当たり前の話かもしれません。でも、とてもとても重要です。本当にこれを実践できている人が何人いるでしょうか。

売れている商品の選び方はいろんな方法がありますが、簡単な方法としては、EPCを参考にすることです。ASPによっては、最初からEPCを公開している場合があります。

あとは、、

  • メディア(大手WEBメディアや雑誌)での露出頻度
  • 大手通販サイト(Amazonや楽天)のランキング
  • AD広告が出ているかどうか

という部分で、売れている商品化どうかを見極めることができます。

ちなみに、最後にあげた「AD広告が出ているかどうか」に関しては、

《参考記事》【超簡単】売れるアフィリエイト商品の選び方。成約率を最大化する方法を教えます。

で、詳しく解説しています。

もちろん、ASPに仲の良い担当者がいたり、他のアフィリ仲間と情報共有できる環境があれば、そこからの情報も活用しましょう。

②アフィリエイト報酬単価が高額の広告を選ぶ

アクセス数が限られる分、

・1成約あたりの報酬額を最大化させる

という、考えを持った方が良いです。

報酬額を最大化させる方法としては広告選びの際に5000円以上の案件を選ぶことですね。

「月に3万円を稼ぐサイトを作ろう」

という前提で話を進めるならば

  • 報酬額5000円の商品なら6成約で達成
  • 報酬額10000円の商品なら3成約で達成

という発想で広告を選びます。どちらのパターンでも月に3万円を稼ぐことができます。

③無料登録でアフィリエイト報酬が発生する広告を選ぶ

これは、②の補完的な役割と考えましょう。

実際には、、、

作成したポータルサイトのTOPページに幾つかの広告を貼って、マネタイズしていくのですが、有料の広告ばかりだと、いろいろな意味でバランスが悪くなります。

そのため、

報酬単価が高額の広告とあわせて、無料登録で報酬が発生する広告も、幾つか盛り込むようにしましょう。

もちろん、無料登録で報酬が発生する広告を選ぶ際も、サイト訪問者の属性に合った広告。また、売れている広告の選定方法に基づいて選ぶことが重要です。

アフィリエイト広告選びをサイト設計の起点にしよう

それでは最後に、サイトを設計&構築する手順について、実際に、私が行っている方法を参考にお話しします。

1、月に何万円稼ぐサイトにするのか目標を決める

私が過去に作成したサイトでの平均報酬だと、毎月1万円〜3万円くらいです。目標金額を高く設定しすぎると、広告選びに無理が出てくるので、注意しましょう。

2、高額報酬の広告を選ぶ

情報商材を扱うインフォトップやインフォカート、アドモールは高額報酬案件が多いのでおすすめ。もちろん、A8やafbなどでもOKです。

3、上記で選んだ広告に合った運営ジャンルを選ぶ

RSSで情報を取得するので、毎日、記事が更新されるような、トレンド性を兼ね備えたジャンルが理想です。さらに言うと、ターゲットとなるサイト訪問者が、毎日、能動的に情報を取りに来るようなジャンルやテーマにしましょう。

例)懸賞、スロット(ギャンブル系)、ダイエット、筋トレ、副業、就活

4、無料登録で報酬が発生する広告を選ぶ

選んだジャンルで無料登録案件がない場合は飛ばしてOKです。その分、楽天アフィリとかAmazonアソシエイトを組み合わすのもアリだと思います。

5、サイト名を決める

SEOガン無視なので、サイト名はなんでもOK。ただ、サイト名が指名検索されることは良くあるので、キャッチーな方が良いです。

6、ドメイン名を決める

サイト名と同じく、なんでもOKです。なお「xyz」ドメインなど、月に数十円のドメインで大丈夫です。

7、サーバー契約

あなたが使い慣れたサーバーでOKです。私はエックスサーバーを使っており、容量的にはX10プランで十分です。

8、ドメイン契約

「お名前.COM」とか「ムームードメイン」などでもOKですし、エックスドメインなどサーバー会社が用意しているドメインプランで契約してもOKです。

9、ワードプレスをインストールする

ワードプレスのテーマは無料のものでOK。できるだけポータルサイトに特化したテーマを選びましょう。

「ポータルサイト ワードプレス テーマ 無料」

とかでググると情報が出てくると思いますので参考に。

10、記事自動更新ツール導入(RSS)

自動で記事を更新するために、RSSのプラグインをインストールする必要があります。これに関しても、

「ワードプレス RSS プラグイン」

などでググったらいろいろ発見できると思いますので、使いやすいものを選びましょう。

11、運営ジャンルに合った記事取得元のサイトを複数選ぶ

あなたのサイトにはこのRSS取得元の記事が自動的に表示されます。RSSを開示しているサイト運営者(記事取得元)からすれば、サイトの訪問者数が増えるので、あなたとはwin-winの関係です(少なくとも私はそう認識しています)

選んだ参照元サイトのRSSを取得するには

「RSS 取得」

で検索すると、いろんな無料ツールが出てきます。ちなみに私は、

RSSフィード取得・検出ツール – BeRSS.com

を使っていますので、よかったら参考にしてください。

12、記事取得元サイトのRSSを参照する設定をワードプレス上で行う

つまり、毎日、特定の時間になったら、自動的にRSS情報を取得して、記事を自動投稿する設定を行うということです。

10でインストールしたプラグインから設定を行うことができます。

13、アフィリエイト広告を貼る

サイトのTOPページに5〜6個の広告を、バナー形式やテキスト形式で貼ります(私はそうしています)

こんな感じのサイトが出来上がります↓↓

副業で稼ぐことをテーマにしたポータルサイトの例です

ちなみに『Ads by WPQUADS』という無料のプラグインをWPに導入すれば、RSSで取得した記事内にも広告を入れ込むことが可能なので、かなりオススメです。


【ミニサイトアフィリのノウハウはこちらから購入できます↓↓】
【ほぼ放置の副業】わずか1時間で作成した「ミニサイト」で毎月3万円を稼ぐ方法

14、SNSのアカウント取得

タネ明かしをするとTwitterです。Twitterのアカウント名、アイコン、プロフィール欄はサイトの運営ジャンルに合ったものに設定しましょう。

15、Twitterとワードプレスを連携させる

これにより、あなたが作成したポータルサイトに記事が自動反映された瞬間、Twitter上にも記事のリンクが投稿されます。

要するに、、、

Twitter → ポータルサイト

という検索プラットフォーム以外からのアクセス経路が確立されます。先に説明した通り、全アクセスの99%以上はTwitterからとなります。Jetpackというプラグインを導入すれば簡単に連携できます。おすすめです。

16、Twitterのフォロワーを増やす

これに関しては、毎日行う作業となります。目安として毎日20人のフォロワーを増やすようにしましょう。1日にあまりにも多くをフォローしすぎると、アカウントが凍結される可能性があるので注意してください。

あと、あなたが作成したポータルサイトのジャンルに合った属性のフォロワーを増やすようにしてくださいね。

以上、1〜16の手順で実践することで、あなたもポータルサイトで稼ぐ土台を手に入れることができます。

必要に応じてアナリティクスなどの、アクセス解析を入れた方が良いかもしれません。見ていただければお分りのとおり、あくまでも起点となるのは広告を選ぶところから。

「おっ!これは稼げそうな案件だな」

という広告を見つけて、そこからサイトのジャンルを選んでいくイメージです。

あとは、毎日、基本的にスマホで管理します。空き時間を利用して、Twitterのフォロワーをスマホでポチポチ増やすだけの作業です。

毎日、フォローできる数が限られてくる以上、最初のうちはアクセス数も少なくなります。

そのため、初月から報酬を獲得するのは難しいかもですが、サイト運用開始後、3か月を目処にだんだん結果が出てくるでしょう。

目標の収益額より低い場合もあれば、目標額を超える場合もありますが、もっと稼ぎたい場合は、他のジャンルのサイトをどんどん増やしていきます。

一つのサイトで収益を拡大するより、複数のサイトで収益を得る方が、収益の柱を複数持つことにつながるので、稼ぎが安定すると思います。

というわけで、徒然なるままに書いてきましたが、この記事で紹介している方法が、ポータルサイトで稼ぐ方法の全てです。

実際に私もこの手順でサイトを設計、作成、運用して稼いでいます。

もしも、あなたが、、、SEOを意識したアフィリエイトに疲弊しているなら、、、

「こういうアフィリ戦略もあるんだ」

と思っていただけたら幸いです。

P.S.

この記事で解説した、

「ポータルサイトを運営して、毎月数万円を稼ぐ放置型アフィリエイト」

の手法を体系化したノウハウを「SKIMA」で販売しています。

初心者の方が躓きやすい、

  • サーバーの契約方法
  • ワードプレスのインストール方法
  • プラグインの設置方法

などを、図解入りでわかりやすく解説したノウハウです。

毎月、3万円前後の副収入を、手間をかけずに稼ぎたい方は購入を検討してみてください。飲み会1〜2回分の価格で購入できます。

気になる方はポチッとどうぞ↓↓(SKIMAの販売ページに飛びます)

【ほぼ放置の副業】わずか1時間で作成した「ミニサイト」で毎月3万円を稼ぐ方法

タイトルとURLをコピーしました