2021年もトップバズは稼げるのか?1か月の収益額と稼ぎ方の流れを解説

ネットビジネス

こんにちは。

まず、結論から言いますが、2021年もトップバズは稼げます。

世間では、、、

  • トップバズで稼げる時代は終わった…
  • 今からやっても稼げない…
  • やっぱり結局はアフィリエイトだな…

などと言われていますよね。

もしかしたら、あなたも聞いたことがあるんじゃないですか?

しかし、決してそんなことはありません。

月に3〜5万円程度なら今でも十分に稼げますし、事実として、僕自身が現在進行形で稼いでいます。

たしかに、数年前のバブル期に比べると、稼げる金額はかなり見劣りしますが、数ある副業の中で、最も稼ぎやすい手法であることは変わっていません。

というわけで、もう結論が出てしまいましたが、さすがにこれだけだと寂しいので、この記事では、2021年5月時点において、

ネットビジネス初心者がトップバズで稼げる金額
稼げるようになるまでの期間
トップバズで稼ぐ流れ

を掘り下げつつ、順番に解説していきます。

ネットビジネスで1円も稼げない人が多い中、わりと簡単に収益化ができるトップバズは、

「ネットビジネス初心者が実績のつくる上で”最後の砦”である」

と言っても過言ではありません。

そして、2021年5月現在も”最後の砦”であり続けています。まだ、稼げます。

トップバズは、早ければ実践から数日後には収益が発生しますし、何より、気楽に取り組むことができます。

もしも、あなたが、ネットビジネスでなかなか結果が出なくて困っているのなら、一旦、この記事を読んでみてください。

トップバズで稼ぐために必要なことは、記事内に網羅しているので、トップバズを実践する上でのベースとして、この記事をぜひ、活用してください。

そして、あなたも、肩の力を抜いて、気楽にトップバズを取り組んでみてほしいと思っています「ネットビジネスでお金を稼ぐことができた!」という感覚を、ぜひ、味わっていただければ幸いです。

目次

まずは、トップバズで稼ぐ仕組みを理解しよう【予備知識】

まずは、なぜ、トップバズで動画を投稿すると稼ぐことができるのか?を簡単に説明します。

基本的な考え方はYouTubeの広告収入と同じです。

トップバズを運営する企業「Bytedance」は、広告収入を元に事業を展開しています(個人情報をはじめとした、ビッグデータを取得するためにトップバズを運営しているという噂もありますが、ここでは、触れないでおきます…笑)

つまり、動画が再生(クリック)されると、広告を配信している企業から、Bytedanceへお金が入ってきます。そして、そのお金の一部が動画を投稿した人に支払われる仕組みです。

ここで重要なのが「動画の広告単価(再生単価)」「動画の再生回数」の2つ。

広告単価の高い動画を、より多く視聴者にクリックしてもらう。これこそが、トップバズで稼ぐにあたって、非常に重要なポイントです。

「広告単価をあげる方法」と「動画を多くクリックしてもらうコツ」については、この後の章で詳しく解説していますので、ぜひ、チェックしてくださいね。

ネットビジネス初心者が副業でトップバズを実践した場合、月にどれくらい稼げるのか?

冒頭でも説明した通り、月に3万円〜5万円が現実的な金額となります。ちなみに、かなり控えめに言ってこの金額です。

あなたが、パソコンスキルにあまり自信がないタイプでも、やり方さえ間違わなければ、大丈夫。月に3万円〜5万円なら稼げます。

これが、もし、数年前のバブル期(トップバズサービス開始直後)であれば、簡単に数十万円稼ぐことができましたが、2021年現在はそこまで稼げません。

確かに、月に30万円、50万円、100万円という金額を、今でも稼いでいる人もいますが、そういう、トッププレイヤーたちは、トップバズにかなりの時間を捧げている人たちです。

副業レベルで取り組むのであれば、そこまで到達するのは、厳しいでしょう。

一日中、トップバズのことを考えて、一日中、動画投稿を繰り返すことができれば、月50万円以上の領域へ到達できる可能性はありますが、、、別に、そこまでは望んでませんよね。

なので、あくまでも、副業で気楽に取り組むと仮定して話をすすめます。気楽に取り組んだとしても、月に3万円〜5万円程度なら現実的に稼ぐことができますので。

作業にかかる時間として、慣れないうちは、毎日、1時間〜2時間程度。慣れてきたら、30分〜1時間程度あれば十分です。もちろん、週末や休みの日に、作業をまとめて実践することも可能です。

仮に、毎日30分実践して5万円稼げたら、時給3000円を超えます。コンビニとかでバイトするよりも全然コスパは高いですね。

“適当”とまでは言いませんが、毎日、パソコンで”気楽”に作業をして、月に3万円〜5万円稼げるのであれば、、、結構、おいしい副業だと思います。

繰り返しますが、控えめに言って、毎月3万円〜5万円なので、センスがある人が実践すると月10万円稼ぐことも十分ありえます。

  • ネットビジネスで稼いだことがない…
  • 今まで散々挫折を繰り返してきた…
  • パソコンスキルに自信がない…

という人には、なかなか信じられないかもしれませんが、これは事実です。トップバズは驚くほど簡単に収益化できます。

なぜなら、アフィリエイトなど、他のネットビジネスに比べて、やることがすごくシンプル。そして、やればやるほど結果が出るから。

詳しくは、記事の後半でも説明しますが、実践する内容としては、ほぼ、単純作業の繰り返しです。

逆に言うと、毎日、ブレなく淡々と作業をこなすことができる人が、トップバズで稼ぐことができます。

過去の副業経験は一切関係ありません。

実際に、

アフィリエイトや転売、YouTubeなどで挫折をしたノウハウコレクターが、トップバズを実践して、はじめて稼ぐことができた。という光景を、これまで何度も目にしていますので。

トップバズは最短何日間で収益化できるのか?

結論を言うと、早ければ、実践から2〜3日後には収益が発生します(実際に収益を引き出すことができるのは、もう少し後になりますが…)

その、1日あたりの収益額は2000円かもしれませんし、500円かもしれません。もしかすると、10円かもしれません。

1日あたりの収益額は、運営するアカウントの「広告単価」と「動画再生回数」によって変動します。先ほどの章でもお伝えした通り、ここがトップバズで稼ぐ上で、最も重要なポイントです。

そして、毎月、1日から月末までに発生した収益を計算し、翌月の中旬〜下旬ごろに、あなたのペイパルアカウントもしくは銀行口座へ報酬として振り込まれます。

ただし、ここで、注意点が2つ。

1つ目は、振込申請ができるのが、毎月、4日〜6日の間であるということ。

上記の期間内にトップバズプラットフォーム上に”引き出し申請”ボタンが出現するのですが、この申請を忘れてしまうと、翌月まで持ち越しとなります。

申請期間が短いので忘れないようにしないとダメです。

毎月、引き出し申請時期になると、Twitterのトップバズ垢の間で「引き出し申請忘れるなよ〜」という会話が飛び交います。忘れそうな人は、フォローしておくと良いでしょう。

そして、2つ目が、5000円以上の収益がないと、引き出し申請ができないということ。

なので、月末付近でトップバズを始めた人はタイミング的に引き出し申請ができるようになるのが、翌々月になる可能性がありますので、これも忘れないようにしましょう。

以上、お金に関する話なので、念のための説明でした。

トップバズで毎月5万円稼ぐための大まかな流れ

最も気になる部分だと思いますが、冒頭でも説明した通り、あなたがやることは本当にシンプルです。

まずは、簡単にですが、トップバズで毎月5万円稼ぐための手順を紹介しておきます。

【トップバズで毎月5万円稼ぐための手順】
①他の稼いでいそうなアカウントをリサーチする
②どんなジャンル(テーマ)のアカウントを運営するか決める
③アカウント作成&プロフィール作成
④高単価アカウントをつくる
⑤審査用の動画を投稿して、収益化審査をする
⑥毎日、1〜3本の動画を投稿し続ける

上記のような流れで実践します。

収益化審査については、最短で即日、もしくは翌日には、トップバズ運営側から返答があります。

つまり、

①〜⑤を淡々と実践した場合、実践開始から2日あれば収益審査が完了するということです。審査完了後はすぐに収益が発生します。トップバズが「初心者でも早く稼げる」と言われている理由はここにあります。

もはや、パソコンスキルとかは関係ありません。正しい方法で淡々と作業することで、あなたもすぐにトップバズで収益化を果たすことができるのです。

正直、これほどまでに、最速で収益化が可能なネットビジネスは、なかなか無いと思ってます。

トップバスで毎月5万円稼ぐための具体的な手順を解説

では、先ほど紹介したトップバズで月に5万円稼ぐための流れを、具体的に掘り下げて解説していきます。

ここから紹介する10のステップを理解し、実践することで、あなたもトップバズで毎月5万円程度の副収入を稼ぐことが可能です。話半分だとしても、月に2万5千円~3万円の副収入になります。

最初のリサーチさえクリアしてしまえば、あとは、タイトルとサムネイルに気をつけながら動画を投稿していくだけなので、そんなに難しい作業ではありません。

そして、リサーチさえも、慣れてしまえば単なる作業になりますし、動画の投稿だけであれば、毎日30分の作業でも事足りるようになるはず。

毎日、30分の作業で月に5万円稼ぐことができるなら、おいしい副業だと思いませんか?

パソコンスキルに自信がない人でも、以下の流れで実践することで稼げるようになりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

トップバズで月5万円稼ぐ手順1:稼げるかどうかは「リサーチ」で決まる【重要】

トップバズで稼ぐ上で、最も重要なポイントは、

「広告単価をあげる」そして「動画を多くクリックしてもらう」

ということをお伝えしましたが、この2つを達成するために必要な作業が

「稼いでいそうなライバルアカウントのリサーチ」

これです。

トップバズで稼ぐうえで、とても、とても重要な考え方なので、お伝えしておきます。

稼げるかどうかは、この「リサーチ」に全てがかかっている。と言っても過言ではありません。

有名なビジネス書「孫氏の兵法」でも同じことを言っていますね。

「戦争は戦う前に勝敗が決まっている」

これは、ほぼ全てのビジネスに当てはまる考え方ですが、トップバズで稼ぐうえでも同じです。繰り返しになりますが、最初のリサーチ段階で、全てが決まります。

トップバズで効率良く稼ぐためには「すでに稼いでいるアカウント」が投稿している”動画タイトル”や”動画内容”を真似すること(参考にすること)が重要であり、これこそが、稼ぐための最短ルートです。間違いありません。

事前にリサーチしたアカウントを参考にし、内容を真似る。

そうすることで、結果的に、

「広告単価をあげる」

「動画を多くクリックしてもらう」

この2つを、自然と達成することができます。

基本、単純作業の繰り返しで稼げるのがトップバズの良いところですが、このリサーチ作業では、多少、頭を使います。というか、本当に重要な作業なので、頭を使った方が良いですし、時間をかける価値があります。

と言っても、リサーチにもコツがあります。そのコツを掴んでしまえば、リサーチさえも単なる「作業」になってしまいます。

リサーチが終わって、運営するアカウントの方向性が決まったら、アカウント作成。そして、収益化審査に進んでいきます。

あなたが、リサーチを間違うことがなければ、月収3万円~5万円程度の金額は問題なく稼ぐことができるはずです。

トップバズで月5万円稼ぐ手順2:具体的なリサーチ方法を解説

では、具体的なリサーチ方法を解説していきます。リサーチは主に、以下2つのステップで成り立っています。

★【リサーチ①】稼げそうなジャンルをリサーチする
★【リサーチ②】特定したジャンルの上級者アカウントをリサーチする

①で稼げるジャンルを特定し、②で具体的な投稿内容を調べていくイメージです。

★【リサーチ①】の方法

まずは、あなたが取り組もうと思っているジャンルをいくつか挙げてください。

あなたにとって興味があるジャンルや得意なジャンルで大丈夫です。候補をいくつか挙げたら、スマホ版バズビデオアプリを開いて、検索窓に、そのジャンルに関するキーワードを入力して検索します。

以下のようなイメージです。

例)
車ジャンルのキーワード:車、クルマ、レクサス、車好き、クルマ好き、car
グルメジャンルのキーワード:グルメ、料理、ランチ、ラーメン

バズビデオのアプリでキーワード検索をして、検索結果に出てくるアカウントを順番にチェックしていきます。ここで、そのジャンルが稼げるジャンルなのかどうか?をチェックします。

稼げるジャンルなのかどうか?を見極めるポイントは以下2つです。

【稼げるジャンルか見極めるポイント】
①数千回〜数万回のバズを連発している(定期的にバズを発生させている)
②高単価を1か月以上にわたって維持している

①については、リサーチするアカウントの動画一覧を上から順に見ていけば判断できます。そして②の見極め方については、

「少なくとも3日に1回、1か月以上にわたって動画を投稿しているか?」

これをチェックしてください。

トップバズは高単価アカウントの状態で動画を投稿しなければ、たとえ、動画がバズったとしても、収益額が激減してしまいます(高単価アカウントの概念については後ほど説明します)

要するに、1か月以上定期的に動画投稿を行っているアカウントは、そのジャンルで高単価アカウントを作成して、一定期間、高単価を維持できている可能性が高いと判断できます(たまに、低単価アカウントでも動画投稿を継続している人もいますが…)

仮に、ある日を境に、動画の投稿がストップしている場合は、その日を境に、低単価に落ちた可能性があります。

①数千回〜数万回のバズを連発している(定期的にバズを発生させている)
②高単価を1か月以上にわたって維持している

この2つを満たすアカウントが発見できれば、そのジャンルで稼げる可能性が高いので、上記①②を満たすアカウントの情報を、できるだけ多く、エクセルやスプレッドシートにメモしておきましょう。

これで、

【リサーチ①】稼げそうなジャンルをリサーチする
【リサーチ②】特定したジャンルの上級者アカウントをリサーチする

のうち【リサーチ①】は完了。次は【リサーチ②】の方法です。

★【リサーチ②】の方法

【リサーチ①】でリスト化したアカウントを個別に見ていきます。具体的には、以下の項目をチェックするようにしてください。

  • サムネイル:バズっている動画のサムネイルの特徴をみる(カスタムサムネイル?どんなサムネイル?)
  • タイトル:バズっている動画のタイトル、単語、言い回しをエクセルにまとめる
  • 動画内容:どのような動画を投稿しているのか?動画の長さは?
  • 動画取得元:どんなYouTubeチャンネルやTwitterから動画を転載しているのか?
  • 編集:どのような編集を加えているのか?(クロップ編集、文字入れ、BGM追加など)

上記の項目をチェックして、必ず、エクセルやスプレッドシートにまとめるようにしてください。情報は多ければ多いほど良いです。

そして、エクセルやスプレッドシートにまとめた内容について、順番に目を通していくことで、ある「規則性・法則・共通点」を見つけることができます。

規則性・法則・共通点の例)

サムネイル:カスタムサムネイルで作成していることが多い
タイトル:最初に【】を使っている。擬音を多用している。質問文になっていることが多い。
動画内容:30秒〜60秒の長さで動画を作成している
動画取得元:海外のYouTubeチャンネルから動画を取得している
編集:クロップ編集とBGMの追加を行っている

ここでリサーチした「規則性・法則・共通点」は、あなたの資産になります。同じような動画を作成することで、トップバズで稼げる可能性が高いということです。

この後、動画を作成するステップで、この「規則性・法則・共通点」を参考にして動画を作成することになります。

できるだけ、複数の「ジャンル」で上記のリサーチを行って、情報をまとめるようにしましょう。

トップバズで月5万円稼ぐ手順3:運営するアカウントのジャンルを決める

先ほどのステップでリサーチしたジャンルの中から、あなたが、実際に運営するアカウントを決めます。

もちろん、リサーチしたジャンルのうち「稼げそうにないジャンル」が見つかることもあります。そのようなジャンルは無視して、実際に稼げているであろうアカウントが存在するジャンルの中から、あなたが運営するジャンルを決めるようにしてください。

ジャンルを決める際にもコツがあります。

それは

「可能な限り、あなたの得意なジャンル、好きなテーマを扱うこと」

なぜなら、

あなたの趣味に関するジャンル、得意分野に関するジャンルであれば、リサーチ時間や労力の短縮になるので、毎日の作業が継続しやすくなるからです。

また、そのジャンルに関する知識が豊富なほど、より多くのキーワードを想像・発想することができるので、元動画(ネタ)をリサーチする際の幅が広がります。結果的にネタ切れしにくくなる。これも重要なポイントです。

なので、先ほどのステップでリサーチしたジャンルの中で、

「あなたの得意なジャンル、好きなテーマ」

を、運営するジャンルに決定しましょう。

トップバズで月5万円稼ぐ手順4:運営アカウントのクリック単価を把握しておく

このステップについては、実際の作業手順ではないですが、重要なポイントなので説明しておきます。

何回かお伝えしている通り、トップバズではアカウントごとに「動画1再生あたりの単価」が存在し、高単価のアカウントを運営することが、トップバズで稼ぐための重要なポイントです(ここで紹介するのは、2021年5月時点の情報となります)

まず、アカウント作成直後は全員『0.035円単価』からスタートします。この『0.035円単価』から俗に言うところの『0.2円単価(高単価アカウント)』へ昇格させて、毎日、動画を投稿し、稼いでいくのが王道スタイルです。

ここからは、その『0.2円単価』を含めて、トップバズに存在する単価を紹介しておきます。

●0.0002円単価

最も低い単価がこの0.0002円単価です。この単価だと、動画が1万回再生されても「収益額2円」です。これじゃ、話になりませんね。

なので、あなたが運営するアカウントが、この単価に落ちてしまった場合、そのアカウントを放棄して、新たにアカウントを作成し直すようにしてください(残念ながら、単価落ちしたアカウントを元の単価に復活させるのはほぼ不可能です…)

●0.025円単価

高単価アカウントである0.2円単価のアカウントから、単価落ちすると、この0.025円単価になることが多いです。

あなたが投稿した動画が転載動画と判定されたり、重複判定を受けると、単価落ちしてしまいます。

この単価でも、動画が1万回再生されても「収益額250円」です。これでも嫌ですよね。僕なら、即、新規アカウントを作成し直します。

ちなみに、0.0002円単価や0.025円単価になると、動画がバズビデオ上に露出される頻度も低下してしまうので、動画をバズらせること自体が難しくなります。

●0.2円単価

俗に言う高単価アカウント。稼げるアカウントがこれです。トップバズプレイヤーはみんな、この0.2円単価のアカウントを運営して稼いでいます。

アカウント作成直後の『0.035円単価』から『0.2円単価』に昇格させるためのコツは後ほど紹介します。

トップバズで稼いでいくためには、この『0.2円単価』で運営することが必須なので、絶対に覚えておいてください。

それから、一点だけ補足をすると、0.2円アカウントと言っても、厳密には0.1円〜0.2円の間の単価になっていることがほとんどです。0.1円〜0.2円の範囲に収まっているのであれば、高単価アカウントであると判断してください。

●0.45円単価

この単価にするのはほぼ不可能と思ってください。こんな単価もあるんだ…という、知識だけ持っておきましょう。

トップバズの公式チャンネルなどに与えられる単価です。

以上、簡単にですが、トップバズに存在する再生単価を紹介しました。本当に重要なところなので繰り返しますが、トップバズで稼ぐためには、

「0.035円単価から0.2円単価に昇格させる」

これがポイントなので、必ず覚えておいてくださいね。

トップバズで月5万円稼ぐ手順5:高単価アカウントの作成方法【予備知識編】

ここからは、トップバズの高単価アカウントである、0.2円単価アカウントの作成方法を、あなたに解説していきます。

まず、高単価アカウントを作成する際の予備知識として、投稿してはいけない「NG動画」の内容について解説しておきます。要するに、トップバズが定める規約に違反するような内容の動画です。

以下のような動画を投稿してしまうと、高単価アカウントを作成できないばかりか、場合によっては、アカウント停止などのペナルティを受ける可能性があるので、絶対に投稿しないようにしましょう。

【投稿してはいけない動画】
・テレビ映像、重複判定を受ける動画
・エロ系、スライドショー、文字スクロール、ホワイトボード
・暴力系、グロ系、違法系、政治系、事故映像
・転載判定を受ける動画

本当は上記以外にもありますが、中でも、投稿しがちなNG動画を列挙しました。次に、避けた方が良い「動画タイトル」「サムネイル」について。

【避けた方が良い動画タイトル】
・NGワードが入るもの(テレビのニュース番組で使ってはいけない単語が基準)
・大げさな釣りタイトル(嘘のタイトル)
・動画内容とタイトルが一致していない
・タイトルが日本語ではない

【避けた方が良いサムネイル】
・規約に反したサムネイル(エロ、グロ、違法系)
・釣りサムネイルを避ける(動画内容とサムネイルに関連性がない)
・サムネイル内でNGワードを使用しない

以上、0.2円単価のアカウントを作成する上で避けた方が良い【動画内容・動画タイトル・サムネイル】を紹介しました。

ここで、補足として【投稿してはいけない動画】に出てきた「転載判定」「重複判定」について解説しておきます。

転載判定:TopBuzzのデータベース内にすでに投稿されている動画と同じ、もしくは似た動画
重複判定:自分自身で、過去に投稿した動画と全く同じものを再度投稿すること

転載判定より重複判定の方が、より重いペナルティを課されます。

上記で紹介した、NG内容を避けつつ、動画を投稿することで0.2円アカウントを作成することができます。

トップバズで月5万円稼ぐ手順6:高単価アカウントの作成方法【実践編】

では、ここから、具体的な高単価アカウントの作り方について、あなたに解説したいと思います。

高単価アカウントを作るためには、

  • 動画のジャンルを統一する
  • 動画の内容
  • 動画のタイトル

この2つに気をつける必要があります。では、順番に解説していきますね。

【高単価アカウントの作り方】動画のジャンルを統一する

あなたが運営するアカウントのジャンルに合致した動画を投稿し続けるようにしましょう。

スポーツのアカウントを運営しているのに、グルメ動画や癒し動画などを投稿してしまうと、高単価アカウントに成長させることができません。

専門性の高いアカウントであることが高単価アカウントに認定される上での大前提だと思ってください。

また、一旦、高単価アカウントを作成できたとしても、ジャンルがバラバラの動画を投稿すると、低単価アカウントへ単価落ちしてしまうので注意してください。

【高単価アカウントの作り方】動画の内容について

先ほどの章で紹介した、投稿してはいけない「NG動画」を避けることが、まずは基本になります。

その上で

「動画を加工・編集するかどうか?」

という悩みが出てきます。

結論としては、

  • 転載判定を受ける可能性がある動画の場合、複数の加工を組み合わせて行う
  • 転載判定を受ける可能性が低い動画の場合、原則としてクロップ加工だけでを行う

という認識で問題ないと思います。

転載判定を受ける可能性がある動画の場合の加工方法は以下の通りです。

★転載判定を受ける可能性がある動画の場合(複数の加工を組み合わせる)

  • クロップ
  • BGM挿入
  • オープニング挿入
  • エンディング挿入
  • カット編集
  • テロップ挿入
  • カスタムサムネイル
  • 左右反転
  • 再生速度変更
  • オリジナルロゴを動画の隅に挿入

上記の中で、加工方法を3つ以上を組み合わせて動画を作成するようにしましょう。僕も実践しているオススメの加工方法は、

「クロップ + カット編集 + BGM + テロップ(2回程度簡単なものでOK)」

となります。僕の加工内容を真似していただいても問題ないですし、あなた自身で、自由に組み合わせて加工していただいて構いません、

なお、転載判定を受けない動画の場合は理論上、動画の加工(編集作業)を行わなくても高単価アカウントを作成できるはずですが、より、質の高い動画を作成するという意味で「カット編集」と「テロップ挿入」を行うのもアリです。

それから、転載判定を受けないための対策を紹介しておきます。

  • 特定のカテゴリー・ジャンルのキーワードでYouTubeを検索した結果、上位に出てくる動画はすでに誰かがTopBuzzへ投稿している可能性があるので避ける
  • YouTube(動画取得元のプラットフォーム)で再生回数が少ない動画を使う
  • 日本語以外の言語(英語、中国語、イタリア語、ロシア語など)で検索をかける
  • YouTube以外のプラットフォーム(dailymotionなど)で動画を取得する

これらの工夫をすることで、できるだけ、他の人が転載していない動画を見つけることができますので、覚えておくと良いでしょう。

【高単価アカウントの作り方】動画タイトルのつけ方について

高単価アカウントを作るには、動画のタイトルにも気を配らないといけません。具体的には、以下の内容に気をつけると良いです。

  • タイトルには運営するカテゴリやジャンルに関連するワードを入れ込む
  • 高単価アカウントになった途端、バズらせるために、釣りタイトルや煽りタイトルをつける人がいるが、やりすぎると、すぐに単価が落ちる原因になるので注意
  • タイトルの最後に【固定ワード】(グルメ、癒し、暮らしなどトップバズのカテゴリ名)を入れる
  • 動画内容をそのまま説明するようなタイトルにする
  • 動画に出ている人物やモノが何なのかを説明して、何を行っているのかを説明する(プラスして動画の感想を入れる)

トップバズのAIは動画のタイトルを、一旦、中国語に翻訳して解析していると言われています。そのため、単調なタイトルであったり、文法的に誤りがないタイトルが評価されやすい傾向にあります。

要するに「このタイトルはAIにきちんと伝わるかどうか?」を意識することが重要ということです。

以上、トップバズで高単価アカウントを作成するためのコツをお伝えさせていただきました。

なお、残念ながら、アカウントが高単価に成長しなかった場合、そのまま運営しても、ほとんど稼ぐことができないので、潔くアカウントを削除してしまいましょう。

トップバズのアカウントは何度でも新規作成することができるので、アカウントを削除して、また、作り直せばOKです。

最後に、あなたのアカウントが高単価に成長したかどうかの見分け方をお伝えしておきます。

見分け方は簡単。

動画のコメント欄に「返信ボタン」が有るか無いか。もし、ボタンがある場合は、高単価アカウントに成長しているということになります。

ただし「返信ボタン」が有ることで確認ができるのは、あくまでも「高単価アカウントに成長」したという事実のみです。

つまり、具体的に1再生あたり何円のアカウントになったかどうかは未だ確認ができません。アカウント作成直後の『0.035円単価』以上に単価があがった状態である。ということしか、未だ確認できない状態なんです。

そのため「1再生あたり何円のアカウントになっているか」を計算する必要があります。

次のステップで紹介する「収益化条件」をクリアした後、実際に収益化されだしたら、以下の方法で具体的なアカウント単価を確認しておきましょう。

計算方法は以下の通り。

収益額 ÷ 再生数 = 再生単価

計算した単価が。おおよそ0.1円~0.2円の範囲に収まっていれば、もっとも稼ぎやすい高単価アカウントに成長しているということです。

たまに、0.1円以下という中途半端な単価になっていることもあるので、その場合は、アカウントを削除して新規作成し直すか、そのまま収益化させるか、あなた自身で判断をしてください。

トップバズで月5万円稼ぐ手順7:トップバズの収益化条件をクリアする

無事に高単価アカウントを作成できたら、次は、トップバズの収益化条件をクリアする必要があります。

高単価アカウントを作成しただけでは、たとえ、動画が再生されたとしても、あなたには1円も報酬が入ってきません。

以下、どちらかの条件をクリアすれば、収益化させることができます。

【トップバズ収益化条件】
①フォロワーが100人以上になる
②動画閲覧数が2万回以上になる

①か②のどちらか一方をクリアすればOK。そして、お分かりだと思いますが、①の条件の方が、圧倒的に簡単です。早ければ、2日前後で、条件をクリアすることが可能なので。

念のため、トップバズのフォロワーを増やす方法を説明しておきます。

PC版のトップバズアカウントにログインして、好きなキーワードでアカウントを検索します。そして、そのアカウントのフォロワーを辿りながら、芋ずる式にフォロー申請をしていくだけです。

フォロー申請をする際にオススメなのが、

「相互、相互フォロー、フォロバ100%」

などの単語が入っているアカウントをフォローすることです。

もちろん、普通のアカウントをフォローしても良いですが、上記の単語が入っているアカウントの方が、フォローバックしてもらえる可能性が高いのでオススメです。

トップバズで月5万円稼ぐ手順8:トップバズに動画を投稿する

収益化条件がクリアできれば、晴れて収益化です。ここから、毎日、動画を投稿して、報酬を得ていきます。

投稿する動画については「YouTube」や「Twitter」などから取得した、転載動画でも稼ぐことができます。

ただ、転載動画ということは、他人が作成した動画を使うことになるので、倫理的な問題などがあります。なので、転載動画をトップバスに投稿して稼ぐことに関する、個人的な見解をいかに述べておきます(あくまでも個人的な見解です)

まず、事実として、TopBuzzで稼いでいる人の95%以上は転載動画で稼いでいます。

そして、僕が知る限り、著作権侵害で訴えられたり大きな問題になった人は、ほぼゼロです。中には、有名なアニメや映画の公式チャンネルを転載して、問題になった人がいますが、、、ただそれは、さすがにヤバイってわかりますよね??笑

それから、有名なユーチューバーやファンが多いチャンネルの動画は転載しない方が無難です。なぜなら、ファンから通報を受けるリスクがあるからです。

そして、現状として、TopBuzz運営側(Bytedance)は、転載動画を黙認している状況となっています。なぜかというと、あくまでも個人的な見解となりますが、オリジナル動画と比べて、転載動画の方が面白いからです。動画がバズりやすく、結果的に広告収益も伸びやすいことが背景にあると思われます。

ただ「転載動画OK」と、Bytedanceとして公式に声明を出すのは、やっぱりダメですし、きちんと取り締まっているという姿勢を見せる必要があります。なので、TopBuzzの規約にはオリジナル動画を投稿するようにとの文言と、転載行為にはペナルティが発生する旨の文言が明記されています。

こうすることで、きちんと、対策をしているというイメージを対外的に見せていると思われます。

なので、

「オリジナル動画を投稿するように。という規約になってはいるが、運営側も儲かるので転載動画を黙認している状況。そして、TopBuzzで稼いでいる人の95%以上は転載動画で稼いでいる」

という事実があります。

ただ、繰り返しになりますが、このブログ記事で、転載動画を推奨しているわけではありませんので、どのような動画で稼いでいくのか?に関しては、あなた自身で判断していただく必要があります。

以上のような背景が存在するということを理解した上で、あなた自身でご判断いただければと思います。

以上、転載動画で稼ぐことの是非について、個人的な見解でした…笑

では、説明に戻りますね。

毎日の動画投稿で気をつけるべきことは5つ。以下、5つのポイントに気をつけながら、毎日、動画投稿をしていきます。

①動画内容
②タイトル
③サムネイル
④編集方法
⑤一日あたりの投稿本数

上記5つのポイントについて、あなたが運営するジャンルの上級者アカウントをリサーチして、基本的には、そのアカウントの投稿内容を真似れば良いです。

上級者アカウントとは、1か月以上、高単価を維持しながら、定期的にバズらせているようなアカウントを指します。

バズビデオのアプリでリサーチを実施し、リサーチ内容をエクセルやスプレッドシートにまとめながら、作業を進めていきましょう。

ここでは、上記、5つのポイントについて、特にチェックしておくべき内容をお伝えしておきます。今回、お伝えする内容を上級者アカウントのリサーチ内容と照らし合わせて、動画投稿の参考にしてください。

①動画内容
・使っている映像は日本のもの?海外のもの?
・古い映像?新しい映像?
・画質は綺麗?汚い?
・動画の転載元はどこ?

②タイトル
・バズっているタイトル特徴はどんなのか?
・どんな共通の単語が使われている?
・どんな表現や言い回しが使われている?

③サムネイル
・カスタムサムネイルは作っているか?
・バズっているサムネイルの特徴
・どんな画像を使って、どんな編集を加えているのか?

④動画編集方法
・動画の長さは?
・オープニングは入っているか?
・エンディングは入っているか?
・BGMは入っているか?
・どんな編集を加えているか?

⑤一日あたりの投稿本数

最後の「一日あたりの投稿本数」については、稼いでいる上級者アカウントの動画投稿一覧から確認することが可能です。

ただ、毎日、あまりにも多くの動画を投稿しすぎると、作業を継続するのが難しくなってしまうので、個人的には1日あたり、1〜3本程度がオススメですかね。

トップバズで月5万円稼ぐ手順9:バズる動画タイトルのつけ方とNGワードを理解する

高単価アカウントを作成し、収益化審査に通過した後、動画を継続して投稿していくわけですが、ここで意識するべきポイントが2つあります。

①動画の再生回数を稼いで、収益を最大化させること
②高単価アカウントを維持すること(単価落ちを防ぐこと)

①を達成するためには、面白い映像や動画タイトル、サムネイルを作成するといった「攻め」の姿勢が必要となります。その一方で、②を達成するには、トップバズの規約に抵触しないように「守り」の姿勢が必要です。

矛盾してますよね?

収益を最大化しながら、単価を維持していくことは、なかなか困難な話。

なので、①と②の中間部分である「最大公約数」を意識して、アカウントを運営していくことになります(どれだけ注意を払っていても、単価落ちする時はしますけどね…)

収益化の段階で意識するべき「動画の内容」については、先ほど、お伝えした通りですが、動画の内容と同じくらい、重要なのが「動画タイトル」「サムネイル」です。

まず「動画タイトル」をつける時のポイントから。

思わずクリックしたくなるような動画タイトルをつけることが理想ですが、自分の頭でひねり出そうとしても、慣れないうちは難しいと思います。

なので、僕が初心者の頃は、リサーチ表にメモをしておいた上級者アカウントの動画タイトルを真似していました。この方法なら、自分で考える必要があまり無いので、無駄な労力をかけなくて済みます。あくまでも「作業」として気楽に取り組むことができますからね。

で、上級者アカウントの動画タイトルを真似る方法ですが、アカウントのリサーチをする段階で、バズっている動画のタイトルをたくさん抜き出しておきます。

抜き出したタイトルを一覧で参照できる状態にしておき、

「元のタイトル(参考にするタイトル)の8割程度真似ることを目指す」

これを意識しながら、動画のタイトルを考えます。

バズるタイトルには、ある程度「型」が存在します。あなたがタイトルをつけようとしている動画に似た状況の動画タイトルを、上級者アカウントのリサーチ表から見つけて、そのタイトルを真似します。

ただ、そっくりそのまま真似ることはできないので、、、

  • 漢字・カタカナ・ひらがなによる言い換え
  • 数字を変える
  • 似た熟語や似た表現で言い換える
  • 単語の順番を入れ替える
  • 助詞を変える

これらを意識すると良いです。

あと、ひとつ注意してもらいたいのが、元タイトルの言葉や単語を言い換える際に、、、

「タイトル全体で伝えようとしている『軸』の部分はブラさないこと。視聴者がそのタイトルを見て思い描くイメージは同じになるようにする」

これも意識するようにしてくださいね。

最後に、高単価アカウントを作成するステップでもお伝えした通り「動画タイトル」をつける際には以下に該当するものは絶対に避けるようにしましょう。

【避けた方が良い動画タイトル】
・NGワードが入るもの(テレビのニュース番組で使ってはいけない単語が基準)
・大げさな釣りタイトル(嘘のタイトル)
・動画内容とタイトルが一致していない
・タイトルが日本語ではない

【NGワードに該当するもの】
・暴力系キーワード
・差別系キーワード
・下系キーワード

上記のワードは、即、単価落ちにつながったり、場合によってはアカウント停止などのペナルティを課せられるので、注意するようにしてください。

トップバズで月5万円稼ぐ手順10:サムネイル作成時のポイントを理解する

次にサムネイルです。トップバズのサムネイルは2つのパターンが存在します。

【パターン①】
あなた自身が投稿した動画の「好きなシーン」をサムネイルとして使用する方法。画像加工ソフトなどで、サムネイルを作成する必要がないので、とっても気軽にできます。

【パターン②】
画像加工ソフトなどで、あらかじめ作成しておいたサムネイル画像を設定する方法。画像を加工する必要があるので、手間がかかるのが難点です。1日あたりの動画投稿本数多いと、、、まぁ、手間がかかりますよね。

どちらのパターンで作成するのが良いかというと、正直、どちらでも稼げます。

僕は面倒くさがりやなので、もっぱら、パターン①の方法しかやりません。トップバズを本気のビジネスとして捉えていないので、あまり時間を取られたくないですし…(この辺の理由については、、、後述します)

ちなみに、トップバズ公式FAQに「サムネイルのコツ」に関する見解が載っています。要約すると以下のような感じです。

  • インパクトのある画像をカバーにする
  • 表情が豊かな顔や、不思議な瞬間、または前後の効果比較図をカバーに設定効果的
  • 背景も工夫することによってクリック率が変わるので、目立つ色にする
  • 興味深く、クリックしたくなるような文字をいれる
  • 文字の枠の装飾をつけて目立たせるように意識する

つまり、YouTubeでユーチューバーが設定しているようなサムネイルが効果的であると言っています。

もちろん、僕自身もそう思います。上記のような要件を満たすサムネイルの方が、視聴者の目をひきますし、クリック率もアップするでしょう。

ただ、サムネイルを動画ごとに作成するとなると、どうしても時間がかかるんですよね。となると、特に初心者の頃は、日々の作業を重荷に感じてしまい、継続することが難しくなる。挫折する原因になってしまいます。

なので、個人的に、初心者の頃は【パターン①】を選択する方が良いと考えます。

興味をひくようなタイトルをしっかり設定して「次の瞬間が知りたい」と思わせるようなシーンを【パターン①】の方法でサムネイル設定すれば、しっかりクリックしてもらえます。

ここ。重要なポイントなので繰り返しますね。

「視聴者の興味をひくタイトルを設定して、次のシーンが見たいというサムネイルを設定する」

タイトルを見て、サムネイルを見て、動画をクリックする。この導線を意識して、タイトルとサムネイルを設定できていれば、大丈夫です。クリックしてくれます。人間心理を意識したサムネイルにしましょう。

ただ、動画タイトルと同じくサムネイルに関しても、設定してはいけない「NGパターン」があるので、再度、お伝えしておきますね。

【避けた方が良いサムネイル】
・規約に反したサムネイル(エロ、グロ、違法系)
・釣りサムネイルを避ける(動画内容とサムネイルに関連性がない)
・サムネイル内でNGワードを使用しない

最後に、サムネイルを自分で作成したいという人のために、無料で使用できる画像加工サイトを紹介しておきます。

・canva
・バナー工房

上記のサイトは、無料で使えますのでオススメです。

トップバズで収益を伸ばすコツ

ここまで「トップバズで月5万円稼ぐ手順」と題して、あなたに、10のステップを紹介してきました。

実践編の締めくくりとして、トップバズで収益を伸ばすコツを、お伝えしたいと思います。

トップバズで収益を伸ばすコツ。それは、徹底的なリサーチです。稼げるヒントはバズビデオのアプリ上に、たくさん落ちています。答えはすべて公開されています。上級者アカウントを見つけて、徹底的にリサーチしましょう。

リサーチした内容を、参考にする(真似をする)

トップバズはこれで稼げます。本当にこれが全てと言っても言い過ぎではないくらい。それほど重要です。リサーチの重要性を理解している人ほど、トップバズで稼ぐことができています。

では、具体的には何をするのかというと、、、

「あなたが、実践しようとしている(実践している)ジャンルで数百動画をあげていて、かつ、単価を維持しているであろう上級者チャンネル」

これをいくつか見つけてください。

そして「トップバズで月5万円稼ぐ手順8」でも紹介しましたが、、、

①動画内容
・使っている映像は日本のもの?海外のもの?
・古い映像?新しい映像?
・画質は綺麗?汚い?
・動画の転載元はどこ?

②タイトル
・バズっているタイトル特徴はどんなのか?
・どんな共通の単語が使われている?
・どんな表現や言い回しが使われている?

③サムネイル
・カスタムサムネイルは作っているか?
・バズっているサムネイルの特徴
・どんな画像を使って、どんな編集を加えているのか?

④動画編集方法
・動画の長さは?
・オープニングは入っているか?
・エンディングは入っているか?
・BGMは入っているか?
・どんな編集を加えているか?

⑤一日あたりの投稿本数

①〜⑤を分析して、真似るようにしましょう。リサーチ対象の上級者アカウントは3〜5つぐらいが理想です。そして、リサーチ対象のアカウントを分析して、必ず、メモを取るようにしてください。

特に、以下の内容についてメモを取ると良いでしょう。

【全体的に気がついたことをメモする】
・動画に○○の編集を加えている
・サムネイルに文字を入れている
・動画タイトルの先頭に○○という言葉を入れている
・動画概要欄に文章を記載している
・動画の長さは○○秒くらいが多い
・バズっている動画は○○のシーンが多い

【バズっている動画のタイトルをメモする】
5,000回以上とか、10,000回以上再生されている動画のタイトル

【使えそうな言い回しをメモする】
・バズっている動画タイトルでよく使われている言葉
・うまいと思わせる言い回し
・思わずクリックしてしまう言い回し

使えそうな言い回しのメモ例)
「○○の末路」
「衝撃的な○○」
「○○した結果」
「【神回】・・・」
「○○がすごかった・・・」
「コレ笑わない人いるの?」

このように、上級者アカウントをリサーチして、気がついたことをメモに残しておくことで、新規でアカウントを作成する時や動画を投稿する時や、タイトルを考える時の指針になります。

このリサーチ作業は、やればやるほど知識がたまってくるので、あなた自身が使える戦略やテクニックの選択肢が増えて、だんだんと、有利な状況になってきます。だんだんと、稼ぎやすい状況になってくるということです。

で、トップバズで収益を伸ばすことができるようになれば、アカウントを複数、横展開しても良いですし、1つのアカウントだけを運営していくのもアリです。ちなみに、オススメは複数アカウントの運営(3つ前後が良いかも)ですね。

仮に5万円の収益が発生するアカウントを3つ運営すれば、毎月15万円の収入です。15万円の副収入って結構すごいと思いませんか?

トップバズの収益引き出しと受け取り方法

トップバズで稼げるようになったら、稼いだ報酬(収益)を引き出す必要があります。

【最低引き出し可能額】5,000円
当月の収益が5,000円に満たない場合、収益が翌月に繰り越され、5,000円を超えれば振込み可能になります。

【引き出し申請期限】毎月4日~6日までに申請
引き出し申請期限を超過すると、翌月まで待たないといけないので、忘れないように。

【振込日】月末までに着金
毎月16~20日頃に振り込まれるケースが多いです。

【振込先】PayPal or 銀行振込

特に注意しなければいけないのが、引き出し申請期限です。期間が結構短いので、正直、忘れてしまうことがあります。。

忘れっぽい人は、カレンダーやリマインダーアプリなどを活用するようにしましょう。僕はそうしています。

あと、Twitterのトップバズユーザーをフォローしておけば、引き出し申請期限間近になると、

「引き出し申請忘れないように・・・」

というツイートをタイムラインで飛び交う傾向にあるので、これも有効ですね。

トップバズを実践する上でのデメリットは3つある

個人的に、トップバズを実践するにあたってのデメリットは3つあると思っています。

まぁ、どれもそんなに大したものではありませんが、念のため、順番に説明します。

【デメリット1】先行きがちょっぴり不透明

トップバズを運営しているのはByteDance(バイトダンス)という中国企業です。なお、このByteDanceは、かの有名な動画配信アプリTikTok(ティックトック)を運営している企業でもあります。

で、中国とアメリカって、結構、ガチガチにやりあっていますよね?

プレイヤーの僕たちからすれば、一切コントロールできない部分にはなりますが、突如、サービスが終了するような事態になる可能性もあります。あくまでも可能性の話ですが。。

今回はデメリットを3つあげてますが、個人的に、これが最大のデメリットだと考えていて、今の状況(2021年5月時点)を見る限りでは、もしかすると、、、う〜ん、どうなんでしょうね?笑

【デメリット2】あなたのスキルアップにならない

単純作業の繰り返しで稼げるというメリットがある反面、、、その部分が仇となります。

どういうことかというと、トップバズを実践するにあたって、多少の動画編集作業は必要となるものの、必要なスキルとしては、本当にそれくらい。

マーケティングやライティングなど、個人としてのスキルを伸ばすことが難しいんですね。

確かに「バズりやすいタイトルの付け方」とか「目をひくサムネイルの作り方」など、多少のテクニックは駆使しますが、あくまでもそれは小手先のテクニック。

他の分野でも応用できるような普遍的スキルを身につけることができません。

その辺を割り切って実践すれば稼げますが、もしも、あなたが向上心のあるタイプなら、、、途中で飽きてしまうかもしれません。

【デメリット3】実践が必須である

あれ、これってデメリットなんでしょうかね。。書いてて不安になってきました…笑

少なくとも、

「スマホを1日一回タップするだけ…」
「寝ている間に銀行口座へ現金が…」

というような代物ではありません。

毎日、30分〜1時間程度は作業する必要があります。そして、実践を止めると、徐々に収益も低下してきます。

アフィリエイトやYouTubeに比べて、資産性が低いのもデメリットのひとつでしょうね。

ということで、デメリットを3つあげましたが・・・・・・本音を言うと、デメリットなんてありません…笑

上記の内容を聞いて、ホントにデメリットだと感じました?

強いて言うとすれば、最初にあげた「先行きが不透明」な部分ですかね。。ただ、なんだかんだで、この先も続いていくと予想はしていますが・・・・・・

あと、最後にもう一つだけ。

実践するメリットがたくさんあるトップバズですが、重要なメリットを紹介するのを忘れていました。

それは、

「実践費用が一切かからない」

ということ。

正真正銘、完全無料で実践することができるのは、かなり良と思いませんか?

「資金もコネもないところから、トップバズで下克上」

とまではいかないですが、ネットビジネスで生計を立てたり、脱サラのきっかけにはなると思いますよ。

有料教材は買った方が良い?何を参考にして稼げば良いのか?

結論。無料情報だけで十分稼げます。

というか、ぜひ、この記事の内容をベースにしていただいて、足りないところは、他の実践者さんのブログを参考にしてください。

幸いにも「トップバズ(バズビデオ)+ 稼ぎ方」とかでググると、関連するブログや記事がたくさん出てきます。

実際の話、

僕自身もネットに落ちている、断片的な無料情報をつなぎ合わせて、その知識をもとにとりあえず実践。そして、初月から月7万円稼ぎました。

基本的には、、、

  • リサーチの方法
  • 運営ジャンルの選び方
  • 動画の選び方
  • タイトルの付け方
  • 収益化審査のコツ
  • 高単価アカウントの作成方法
  • 単価が落ちた時の対処方法
  • 動画をバズらせるコツ

この辺がトップバズで稼ぐためのキモになってきます。

トップバズ(バズビデオ)+ リサーチ
トップバズ(バズビデオ)+ 運営ジャンル
トップバズ(バズビデオ)+ 転載元

・・・

・・

という感じでググってみましょう。参考になる情報がたくさん出てくるはずです。

おそらく、情報発信者によって、見解が異なる部分がいくつか出てくるでしょう。その場合は、共通する部分だけを抜き出して、まずは、メモなどにまとめるようにしてください。

そして、

情報発信者ごとに見解が異なる部分に関しては、それぞれの”中間値”を採用するか、その情報を発信している人の数が多い意見を採用すると良いと思います。

当たり前のことを言ってすいません…笑

1日もあれば、すべての情報をまとめることができるはずです。

仮に、途中で失敗しても大丈夫です。

アカウントは何度でも作り直すことができますし、最短2日で収益化にもっていくことが可能なので。そして、何より無料で実践できます。あなたが抱えるリスクは全くありません。

✅ネットで稼いだ経験のない人
✅0(ゼロ)→1(イチ)を創りたい人
✅脱サラのきっかけを探している人

というような人には、絶対オススメですので、ぜひ一度、チャレンジしてみてくださいね。

まとめ

はい。けっこう、長めの記事になりましたが、伝えたいことは、おおよそ伝えられたと思います。あなたにもこの熱量が届いていれば幸いです。

  • 作業が大変で継続できない…
  • 実践しても全然結果が出ない…
  • 費用がかかるから実践できない…

世の中にはこんな副業が多いですが、トップバズだけは違います・・・・・・とは、断言できませんが、今までネットビジネスに挑戦して稼げなかった人なら、やってみる価値はあります。

作業は単純
✅実践すればだいたい結果が出る
✅費用は一切かからない

これがトップバズの良いところ。ネットビジネスで少しでも結果を出せる人が増えてほしいと思って、この記事を書きました。

挑戦しようかどうか少しでも迷っているのなら、この記事の内容をベースにして、ぜひ、チャレンジしてくださいね。きちんと実践すれば、結果が出るように、重要なポイントはすべて網羅しておりますので。

では、今日はこのへんで。

追伸1

言い忘れていましたが、無料情報をググる際は、できるだけ最新の情報(2021年)を参考にするようにしましょう。

あと、YouTubeで発信されている情報も参考にすると良いですよ。

追伸2

あぁ…無料情報をググるのは面倒だ。もしも、あなたがそんなタイプなら、、、

以下の教材を参考にしてみてください。

有料なので無理にとは言いませんが、僕のトップバズ実践経験をまとめて体系化しているため、かなり効率的に稼げると思います。

【スキマ時間副業】1日たった30分の動画投稿で月3万円稼ぐための教科書

タイトルとURLをコピーしました