情報販売がネットビジネスで最も稼ぎやすい理由【第2章】

限定記事

こんにちは。ペンライトです。

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます。この読者限定記事では、

「ネットビジネス初心者が副業で月に1万円〜5万円を稼ぐ方法」

を解説しており、本記事は全8章のうちの第2章となります。

もしも、まだ、第1章を読まれていない場合は「ネットビジネス初心者が副業で月に1万〜5万円を稼ぐ方法【第1章】」から読まれることをおすすめします。

このノウハウを実践することで、あなたの強みや特技、趣味を「価値のある情報」としてまとめたものを販売しながら、副収入を得ることができます。いわゆる「情報販売」というビジネスです。

あなたが、ネットビジネネス初心者であっても、月に1万円〜5万円は稼ぐことができるノウハウになっておりますので、ぜひ、参考にしてみてください。もちろん、会社勤めをしながら副業として実践することもできます。

情報販売というと難しく聞こえますが、あなたが実践することは、基本的に以下3ステップです。

1、商品を作成する
2、商品を販売する
3、販売後のフォロー

実際にはもう少し細かい工程がありますが、上記の3ステップを実践することで、あなたはインターネットで副収入を得ることが可能です。

3ステップに関する細かい内容についてはこの後の章で詳しく解説していきます。

それでは、第2章の本題に入っていきましょう。第2章では、情報販売ビジネスを実践する上での心構え。つまり、マインドセットのお話を中心にさせていただきます。

情報販売で稼ぐためのテクニックも大事ですが、しっかりした心構えで取り組まないと、なかなか結果を出すことは難しいです。

この章では、情報販売ビジネスに取り組む上で、非常に重要な考え方を紹介していますので、ぜひ、読み飛ばすことなく目を通していただければと思います。

情報販売が稼ぎやすい4つの理由

世の中には、

「稼げる副業情報」
「儲かるネットビジネス情報」

が山ほど存在しています。

あなたがいま、この記事を読んでいただいているということは、きっとこれまで、様々な稼げる情報に興味を持ったり、購入したりされてきたのだと思います。

そんな中でも「非常に高い確率で稼ぐことができる方法」というものが存在します。そうです。すでにお分かりの通り、それが情報販売です。

「非常に高い確率で稼ぐことができる方法」とお伝えしましたが、前章でもご説明した通り、もちろん、実践することが前提になります。

特に、、、

・ステップ1:商品を作成する
・ステップ2:商品を販売する

に関しては、稼げる仕組み作りの段階なので、仕組みを構築するまでは、コツコツ継続した実践が必須です。

そのため「稼げるかどうか?」は、正直、あなた次第のところがあり、

「実践すれば絶対に稼げる」

と、私自身が断言することは難しいです。

ただ、情報販売というビジネスモデルは、初心者でも稼ぎやすい理由が4つあります。順番に説明させていただきます。

情報販売が稼ぎやすい理由1:赤字になることがない

第1章でも説明した通り、実践するのに費用はかからないですし、在庫を抱えることもありませんので「赤字になる」という概念がありません。

どんなビジネスにおいても、稼ぐ為には「商品」が必要ですが、様々な商品がある中でも、絶対に損をすることなく利益のみを出すことが出来る商品。それが「情報」なのです。

例えば、食品、衣料品、家具、、、なんでも良いのですが、通常、利益を出すためには「物理的な商品」が必要ですよね?

そして「物理的な商品」で利益をあげるためには、

・原材料の調達
・生産設備の導入
・販売場所の確保
・送料の負担

といった、費用が必ず発生します。原価が必要で在庫管理をしなければならず、送料との兼ね合いも考えながら売値を決めなくてはなりません。

しかし、これが「情報」ならどうでしょう?

あなたの頭の中にある「情報」をテキストや音声にして販売するので原価がかかりません。商品の販売も、今回、紹介するサイトであれば完全無料で出品できます。納品に関しても、データを送信するだけなので、送料もかかりません。

情報販売は、費用を一切かけずに、リスクなしで始めることができるビジネスなのです。

情報販売が稼ぎやすい理由2:利益率が高い

利益率が高いことも情報販売ビジネスの特徴です。しかも、他のビジネスに比べて圧倒的に高いです。

ちなみに、各業界の利益率の平均は、、、

飲食業:10%
小売業:10%
サービス業:15%
ネットショップ(物販):40%
せどり・転売:50%

という数字になっています。上記は高く見積もっているので、実際の数字はもっと低い場合が多いです。特に飲食業は5%にも届かないことがザラにあります。

一方、情報販売での利益率は、、、

情報販売;85%〜90%

ご覧の通り、圧倒的に高いです。先ほどもお伝えした通り、情報販売は、原価、人件費、地代、送料が一切かからないので、こんなにも高い利益率を出すことができます。

正直、これほど高い利益を確保できるビジネスモデルは他ありません。

唯一、アフィリエイトは高い利益率を誇りますが「承認率」という別の問題が出てきますので、その辺も考慮すると、やはり情報販売が最強です。

情報販売が稼ぎやすい理由3:集客の必要がない

もしも、あなたが商売を始める場合、おそらく一番苦労するのが集客です。

どこかの場所に実店舗を出すにしても、インターネット上にショップを開店するにしても、集客は必須です。広告を出したり、駅前でビラを配ったりして集客をしなければ、お客さんが訪れることはありません。

たとえ、あなたの商売がアフィリエイトであったとしても、SEO対策という集客が必要になります。

つまり、費用や手間をかけて、何らかの集客対策をしなければ商売が成り立ちません。これは、初心者が実践するにはハードルが高いですし、金銭面を考えても敷居が一気に高くなります。

当ブログで紹介している情報販売の方法であれば、集客をしなくても問題ありません。

なぜなら、ヤフオクやnoteなど、知名度の高いサイト内で情報を販売するからです。あなたが集客対策を行わなくても、膨大な数のお客さんが勝手にサイトへ訪れます。あとは、商品名や画像を工夫して、あなたの販売ページに誘導するだけなので、特別な集客対策は不要なのです。

情報販売が稼ぎやすい理由4:ライバルが少ない

今まで、情報を販売する場所として、ヤフオクが代表的なプラットフォームでした。それが、近年では、ココナラnoteSTORESスキルクラウドなど、様々なプラットフォームが出てきています。

ヤフオクやココナラはみんなが知っている、超有名サイトなので、情報販売者も多いです。しかし、STORESやスキルクラウドなどの比較的新しいサイトは情報販売者も少なく、商品名や画像を工夫するだけで、あなたの販売ページが訪問者の目にとまりやすくなります。

また、ヤフオクやココナラに情報販売者が多いのは事実ですが、それらの販売者がライバルになり得るのか?というと、それは少し違います。

なぜなら、商品名や商品画像などを全く工夫せずに、

「単に商品を販売しているだけ」

という情報販売者も多いからです。

このノウハウ内でお伝えしていく、商品販売時のコツを実践していただければ、ヤフオクやココナラで活動している、多くの情報販売者と差別化することができます。

そういう意味では、あなたのライバルになり得る存在は、まだまだ少ないと言えるのです。

ホリエモンが提唱 儲かるビジネス4原則

今や、実業家の枠を超えて活躍している「ホリエモン」こと堀江貴文氏が提唱する、

「儲かるビジネスの4原則」

を聞いたことはありますか?

1、小資本で始められる。
2、在庫がない(あるいは少ない)
3、利益率が高い
4、毎月の定期収入が確保できる

実践するからには、儲かる可能性が高いビジネスが良いですよね?情報販売ビジネスは上記の4原則を完全に満たします。

1〜3の原則については、もう説明不要かと思いますので、

4、毎月の定期収入が確保できる

の原則だけ少し説明をさせていただきます。

まず、インターネットで情報を販売する事によって月にどれくらい稼ぐことができるのか?

当然、人によってピンキリですが、毎月10万、20万、30万・・・中には100万円以上を稼ぐ人もいます。というより、毎月100万円以上稼ぐのは、そんなに珍しいことではありません。

私が知っている限りでは、月に数千万円を情報販売だけで稼いでいる人も存在します。

月収数千万円レベルになると、

・インフォトップなどのASPでも情報商材を販売している
・メルマガを使って拡販している
・トップアフィリエイターが協力している
・有料広告で集客をしている

などなど、人脈と資金をフル活用していることは間違いありませんが、情報販売者のトップに上り詰めると、年間で10億円近くの収入を得ることができます。それだけ夢のあるビジネスです。

今回、紹介しているノウハウは、資金を一切かけずに、ヤフオクなどの販売サイトだけを利用して稼いでいく方法なので、収入の天井がある程度決まっています。

どれだけ頑張っても、月に100万円が上限かな?と思っています。

特に、ネットビジネス初心者が、実践から数ヶ月で目指せる金額としては、5万円〜10万円が現実的でしょう。

では、毎月定期収入が確保できるのか?

私自身の経験談とはなりますが、一度、商品を販売すれば、最低でも1年間は売れ続けます。私の場合、基本的にアフィリエイトノウハウを販売することが多いのですが、発売初月が一番売れて、発売から2か月〜3か月経つと、少し売り上げが落ちます。

もちろん、販売するアフィリエイトノウハウがいつまで通用するのか?にもよりますが、いつの時代でも通用する普遍的なノウハウやコンテンツであれば、発売後も、そこまで売り上げが落ちることなく売れ続けます。

もしも、売り上げが落ちてきたら、また別の商品を作成したり、今まで販売していた商品をバージョンアップさせたりと、やり方は色々とあります。毎月の売り上げも安定させようと思えば、複数の商品を作成して販売するのがおすすめです。

私は、半年に1回のペースで商品を作成しています。

ということで、未来永劫、永久的に商品が売れ続けることはないですが、一つの商品で、最低でも半年〜1年間は持ちますので、

「毎月の定期収入」

も実現可能です。

ちなみに、一度、商品を販売してしまえば、質問やメールに返信をしたり、購入後にメールで商品を発送するだけの「作業」になります。パソコンでなくとも、スマホがあれば完結する作業です。

完全な不労収入ではないですが、頑張って最初の仕組み作りのステップを乗り越えれば「半自動」で副収入を得ることができますよ。

本当に情報商材なんて売れるのか?

これまでの説明で、情報販売ビジネスの可能性については、ご理解いただけたかと思います。

いろいろなネットビジネスや副業がありますが、結果として、

・いちばん最短で
・効率的に
・損することなく

儲けることができるのが、情報販売ビジネスとなります。

ただ、おそらくここで、

「情報(情報商材)を買う人なんて少ないのでは…」

と思われる人もいるかもしれませんので、その部分についてもご説明させていただきます。

先に結論を言うと、

①需要のあるジャンルで商品を作成する
②魅力的な販売ページを作成する

上記、2点をきちんとおさえれば必ず売れます。なお、①②については別の章で詳しく解説いたしますので、ご安心ください。

厳密に言えば、①については絶対条件ではありません。需要があるジャンルの方が売れやすいことは確かなので、初心者の方はできるだけ①の条件も満たした方が良いですが、①の条件を満たさないと絶対に売れないわけではありません。

正直な話、より重要なのは②です。②を極めれば極めるほど、たとえ、需要があるジャンルの情報ではなくても、売れます。

魅力的な販売ページとは「商品販売ページの文章」のことであり、つまり「セールスライティング」の話となります。

商品の魅力を伝えながら、見込み客の感情を高ぶらせて、商品を購入してもらう。

この「言葉を操る術」つまり「セールスライティング」を極めることができれば、はっきり言って、どんな商品でも売れるようになります。悪用厳禁ですし、決してやってはいけないことですが、その辺に転がっている”石ころ”でも売れるようになるのです。

ただ、月に5万円とか10万円を目指す段階で、セールスライティングを極める必要なんてありませんし、ちょっとした技を使うことで、ネットビジネス初心者の方でも、それなりの商品販売ページを作成することは可能です。

この部分については、別の章で解説していきますね。

さて、話を戻しましょう。

「世の中の人はみんな悩みを抱えて生きており、その悩みを解消したいと常に思っている」

これは紛れもない真実です。

おそらく、あなたもそうだと思いますが、皆さん現状に満足していないのです。

・もっと収入を増やしたい…
・今の仕事を辞めて楽して稼ぎたい…
・外に働きに出られないから家で稼ぎたい…
・もっと異性からモテたい…
・人前で緊張してしまうのをなんとかしたい…
・料理がもっと上手くなりたい…

などなど、色々な事情から皆さんお金が欲しいと思っていたり、悩みを解消したいと思いながら生きています。

そこで、あなたが、

①悩みを解消できる商品を作成し…
②文章で商品の魅力を伝えながら、見込み客の感情を高ぶらせる…

ということができたらどうでしょうか?

「現状が変えられるなら・・・」

とパソコンの前にいる一定数の人は、あなたの商品(情報)を購入していただけます。商品を販売する際のテクニックなども別の章で解説していきますので、楽しみにしておいてください。

初心者が情報商材を販売するとどれくらい儲かるのか?

では、ここからは、情報商材が売れるとどれくらい儲かるのか?簡単にシュミレーションを行ってみたいと思います。

このノウハウでは、情報商材を販売するプラットフォームとして10個のサービスを推奨しています。ちなみに、10サービスとも、全て無料で商品を販売することができて、手数料などは商品が売れた後にしか発生しません。

・販売サイトA
・販売サイトB
・販売サイトC
・販売サイトD
・販売サイトE

5つのサイトで、同じ商品を1つ販売するとしましょう。商品のジャンルは「異性にモテるテクニック」で、販売価格は3,980円とします。

仮に、1つのサイトから、週に一つの商品が売れたとすると、、、

3,980円 × 4つ(4週間) × 5サイト = 79,600円

79,600円が売り上げになります。ただ、商品が売れたら、販売手数料が引かれます。販売手数料や銀行口座への振り込み手数料を考慮した利益率が、私が紹介している情報販売ノウハウの場合、売り上げ金額に対して85%〜90%となります。低く見積もって85%と仮定すると、、、

79,600円 × 85%(利益率) = 67,660円

67,660円があなたの口座に振り込まれる、1か月あたりの副収入となります。

どうでしょうか?会社員の副業として、または、主婦のバイト代わりとしては結構満足できる金額ではないですか?

もちろん、上記のシュミレーションは少し控えめにしてあるので、仮に、、、

・商品が毎日1つずつ売れた場合…
・商品価格をもっと上げた場合…
・商品数をもっと増やした場合…

という状況になれば、口座に振り込まれる金額はもっと増えますし、先ほど説明をさせていただいた、

①需要のあるジャンルで商品を作成する
②魅力的な販売ページを作成する

という条件を満たすことができれば、たとえ、ネットビジネス初心者の方であっても、月に10万円前後の副収入を情報販売ビジネスで稼ぎ出すことは難しくないはずです。

月に10万円という金額を外に働きに出て稼ごうと思うとなかなか大変ですよね。厚生労働省が発表している「平成30年度の毎月勤労統計調査」によると、主婦がパートで1か月に稼ぐ金額が平均で10万円だそうです。

・1ヶ月間、頑張って働いて10万円
・はじめに稼げる仕組みを作って、ほぼ放置で10万円

どちらがいいかは…言うまでもありませんよね。

こんな理不尽なことがあるのか」と思われるかもしれませんが、残念ながらこの事実はこれからも変わりません。情報販売だからこそ出来る稼ぎ方なのです。

情報商材を販売するのは詐欺なのか?情報販売で良くある思い込みについて

これまで、情報販売が儲かる理由や、具体的にどれくらい儲かるのか?についてお話ししてきました。

ただ、これを見ていただいている方の中には、

「情報(形のないもの)を売るのは抵抗がある」
「情報を売るなんて詐欺じゃないのか?」

と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。そんな方のために、一つ重要な考え方を紹介させていただきます。

仮にあなたが、

「家電量販店で新品の家電を安く買う方法」

を知っていて、それを情報商材として500円で売り出すとしましょう。そして、その情報はインターネットでくまなく検索して、検索した情報を繋ぎ合わせればタダで入手できるモノだとします。

さて、ここであなたに質問です。この情報を500円で売ることは詐欺になるのでしょうか?

・・・・・



・・・・



・・・



・・






答え。全く詐欺ではありません。

なぜなら、情報を500円で購入することによって、インターネットで検索して情報を繋ぎあわせる労力が必要ないからです。

少し詳しく説明します。

まず、よく言われるたとえ話として「時は金なり」というものがあります。よくできた言葉だと思いますが、残念ながら、このたとえ話は少し間違っています。

「時は金なり」ではなく、
「時は金以上」が正しいのです。

これは少し考えれば分かることなのですが、そもそも「お金」と交換できるのは市場で売っているモノや商品。もしくは、他の国のお金などに限定されます。

それに対して「時間」と交換できるモノは何があるでしょうか?

「時間」と交換して睡眠をとることができます。
「時間」と交換して旅行にいくことができます。
「時間」と交換して本を読むことができます。

もちろん「時間」と交換して働くことによって、最終的にお金を手に入れることもできます。

「お金」と交換できるものは有限ですが、
「時間」と交換できるものは無限にあります。

つまり、どちらが価値が高いのかと言うと、

「お金」<「時間」

となるわけです。

ここで先ほどの話に戻ります。

「家電量販店で新品の家電を安く買う方法」

この情報を500円で購入せずに、ネットで頑張って検索して、情報を”無料”で手に入れる場合。

一見すると”無料”で情報を手に入れているように思えますが、実は無料ではありません。

ネットで検索する「時間=手間」という「お金」以上に価値がある、この世の中で一番便利なモノと交換して情報を手に入れているのです。

その、ネットで検索して情報を手に入れた人の時給が仮に1,000円だとすると、検索するのに1時間かかった場合、その人は1,000円分の時間を差し出して、情報を手に入れていることになります。

そこで、あなたが500円でその情報を売るとどうでしょう?

その情報の購入者は、実証済みかつ体系化された情報を一瞬で手に入れることができるのです。

もちろん、誰でも知っているような情報はダメですが、

・ネットで検索してもなかなか答えが見つからない情報
・ネットで検索すると答えがありすぎてどれが正解か迷う情報
・ネットで検索しても全く見つからない情報

このような情報は、その情報を求めている人にとって、時と場合によってはお金を出してでも買いたい商品になるのです。情報にたどり着くまでの労力と時間がかからない分、感謝されると言っても過言ではありません。

旅行雑誌やグルメ雑誌はいい例です。

インターネットで検索すれば観光情報やグルメ情報は山のように溢れていますよね?

では、何故、お金を出してまで雑誌を購入する人がいるのでしょうか…?

「形があるかないか」が重要なのではありません。無形商品(情報商材)によって、購入した人の人生が良い方向に変えられるのであれば、あなたは貴重な商品を販売していることになるのです。

まとめ

それでは、第2章の内容をまとめます。

・あなたが実践することは、基本的に

1、商品を作成する
2、商品を販売する
3、販売後のフォロー

の3ステップである

・情報販売は「赤字になることがない、利益率が高い、集客が不要、ライバルが少ない」という稼ぎやすい4つの理由が揃っている

・情報販売はホリエモンが提唱している「儲かるビジネス4原則」を全て満たすビジネスだである。

・ネットビジネス初心者の方でも、需要があるジャンルの商品を作成して、魅力的な販売ページを用意できれば、比較的簡単に利益をあげることができる

・毎月5万円〜10万円の収入であれば、初心者の方でも十分に射程範囲である

第2章では、情報販売で稼ぐために必要な考え方。マインドの部分についてお話ししました。ひょっとしたら、少し退屈に感じた人もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、本章の冒頭でもお伝えした通り、どんなビジネスもテクニックだけを勉強しても結果を出すことはできません。

マインドとテクニックは常にセットで頭に入れておく必要があるので、先にマインドの部分をお話しさせていただきました。

情報販売には需要があり、初心者でも稼ぐことができる。という内容を先にお伝えすることで、安心して実践していただきたかったためです。

次章以降は、いよいよ、情報販売で使うツールの話や、具体的なノウハウの話をさせていただきますね。

P.S.

私が最初に販売した商品が「社畜生活から抜け出して自由な生活を手に入れるための13ステップ(全て実体験)」というもの。

1000円で販売して月に5万円ほど稼ぎました。

自分の貴重な体験談をまとめるだけで利益を出すことは十分できます。全ては工夫次第ですね。

第3章はこちらをクリック↓↓

>>情報販売ビジネスで月に5万円稼ぐための無料ツールを紹介<<

タイトルとURLをコピーしました