情報コンテンツ販売で稼ぐコツは無料を売ること【毎月5万円稼ぐ集客術】

情報コンテンツ販売

こんにちは。ペンライトです。

今回は、

「情報コンテンツ販売で月に5万円を稼ぐための集客術」

をあなたにお伝えしていきます。

僕自身、情報コンテンツを販売を実践しており、この記事で書いている方法を使って、ほとんど自動的に集客し続けています。この、集客を仕組み化する方法。自動的に集客し続ける方法を、あなたにもお伝えしようと思います。

正直、今回紹介する方法の一部は、他の情報コンテンツ販売実践者のブログ記事では、ほとんど触れられていない内容です。実践している人も少なく、自分で言うのもなんですが、結構貴重な情報だと思っています。

情報コンテンツ販売で稼ぐための、最大のポイントは、、、

「有料で販売しないこと」

これです。

「稼ぎたいのに、有料で販売しちゃいけない?それはなぜ?」

そう思ったあなたは、ぜひ、続きを読んでいただければと思います。

この記事を読むことで、

「なぜ、いきなり有料コンテンツを販売すると稼げないのか?」
「見込み客を上手に無料コンテンツへ誘導して収益化する戦略とは?」
「Twitterや無料掲示板を活用して集客経路を増やす方法とは?」

これらを学ぶことができます。

そして、この記事の内容を実践することで、ほぼ自動で集客をしながら、情報コンテンツ販売で月に5万円を稼ぐ仕組みを完成させることができるようになるでしょう。

情報コンテンツを無料で販売することが稼ぐための最短ルートである

まず、情報コンテンツを無料で販売することが、月5万円稼ぐための最短ルートです。いきなり有料の商品を買ってもらおうとしても、なかなか稼げません。

なぜなら、あなたが商品を販売しているスキル販売サイトやブログなどに訪問した見込み客は、基本的にあなたのことを信用していないから。残念ですが、相手の顔が見えないインターネット空間においては、これが普通の感覚です。

なので、まずは相手に信用してもらか、相手のリスクを極限まで減らす事を考えないといけません。

前者の場合は、顧客からの目に見える評価を高める。Amazonでいうところの「レビュー」です。初めて購入するショップの評価は、必ずチェックしますよね。ただ、情報コンテンツ販売を始めたばかりの頃は、当然ながら、販売実績がありません。この方法は使えないことになります。

そのため、後者の方法を使います。商品を購入する見込み客のリスクを減らす。リスクを極限までなくしてあげることで、あなたの商品を躊躇なくカートに入れてもらうことが出来ます。

リスクを極限まで減らす方法が、商品を無料で販売すること。いきなり有料で販売するのではなく、まずは、無料で販売する。デジタルコンテンツなので、いくらでも無料で複製できるため、原価や仕入費用はかかりません。これが、情報コンテンツ販売における最大のメリットです。

無料で販売したからといって、あなたが損することはありません。見込み客の抱える金銭的なリスクも減らすことができるので、あなたにとっても見込み客にとっても、Win-Winの方法です。

まずは、コンテンツを無料で販売して、顧客からの評価をためます。顧客からの評価がたまりやすいように、無料コンテンツ内に、評価をしてもらうメッセージを入れておくと有効です。

残念ながら、これをやらない人って結構多いです。人間は、基本的に誰かにお願いをされると、その要望に応えようとする生き物です。もしも、あなたが提供した無料コンテンツが有料級のモノであれば尚更のこと。

あなたへの信頼が高まっている状態。お願いをするのに絶好のタイミングです。

無料コンテンツの最終ページで良いので、スキル販売サイトに評価コメントを入れてもらえるように、明確な文章として記載しておきましょう。

あと、あなたのプロフィールを記載して、プライベートな部分を垣間見せることで、親近感が湧いて、評価を入れてもらいやすくなります。

これができている人、結構少ないです。ぜひ、実践してみてください。

もしも、あなたが、まだ無料コンテンツを持っていないのなら、僕がプレゼントしている「情報コンテンツ販売で月に5万円を稼ぐための教科書」を参考にしてください。以下のリンクから無料で手に入れることができます↓↓

「情報コンテンツ販売で月に5万円を稼ぐための教科書」の詳細はこちら!

それから、当ブログでも情報コンテンツ販売に関する記事を公開しているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

複数のスキル販売サイトで無料コンテンツを販売する

ここからは、あなたが無料コンテンツを既に持っていることを前提に話を進めます。

まだ、無料コンテンツを持っていない場合は、先ほど紹介したリンクから、無料コンテンツを作成する方法を学んで、まずは無料コンテンツを作成するようにしましょう。

では、話を先に進めます。

今回、紹介する戦略をざっくり説明すると、

「無料コンテンツを販売して、スキル販売サイトでの評価をためて、有料コンテンツ販売につなげる」

ということでした。

なので、無料コンテンツを「スキル販売サイト」へ登録するところからスタートします。既に、スキル販売サイトで有料コンテンツを販売している場合には、そのアカウントに無料コンテンツも追加で出品しましょう。

僕がオススメする「絶対に登録しておいたほうが良いスキル販売サイト」を紹介しておきます。

これらのサイトは、

「使いやすさ」
「知名度」
「商品販売のしやすさ」

全てにおいてバランスが取れているのでオススメです。

中でも、STORESは、無料コンテンツ販売(0円販売)可能な唯一のスキル販売サイトなので、登録必須と言っておきます。見込み客のアドレスも取れるので、後からメルマガを送って収益化することも可能です。

もしも、登録がまだなら、この機会にぜひ登録しておいてください。

また、上記で紹介した5サイト以外にも、スキル販売サイトは存在します。もしも、あなたが、既に他のスキル販売サイトに登録済みなら、もちろん、そのサイトでも無料コンテンツを販売するようにしてください。

販売先は多いに越したことないですからね。

なお、この記事で紹介した5つのスキル販売サイトを含めて、僕がオススメするスキル販売サイトを、以下の記事で紹介していますので、興味があれば読んでみてください。

合計で10サイトを紹介しています。商品の販売先が広がると思いますよ。

《参考記事》
あなたの知識を情報コンテンツとして販売できるサイト10選【まずは月5万円稼ごう】

あと、最後に重要なポイントを1つお伝えしておきます。

既に説明した通り、STORESでは無料でコンテンツ販売が可能ですが、他もスキル販売サイトでは無料販売ができません(ただし、スキルクラウドは会員登録日から1か月後まで「お試し価格0円出品」ができる仕様になっています)

そのため、STORES以外のスキル販売サイトでは、

・100円
・300円

など、ワンコインで購入できる価格設定にすることをオススメします。

本来であれば、躊躇なく購入してもらえる「お試し価格」のような価格設定にすると良いです。できれば「100円」が理想ですが、スキル販売サイトによっては「300円以上」など、値付けの最低金額が設定されているので、全サイトで「100円」に設定することができません。

そのサイトで設定できる最低価格を付けるようにしましょう。

無料コンテンツから有料コンテンツへの収益化導線を完成させる

「無料コンテンツを販売して、スキル販売サイトでの評価をためて、有料コンテンツ販売につなげる」

くどいようですが、これが、今回お伝えしている月に5万円を稼ぐ戦略です。この戦略で、見込み客が有料コンテンツを購入する流れは大きく分けて以下2パターンとなります。

個人的にこれを”収益化導線”と呼んでいます。

この”収益化導線”はかなり重要な考え方なので、必ず、頭に入れておくようにしましょう。情報コンテンツ販売だけではなく、様々なネットビジネスに応用することができます。

【収益化導線パターン1】
無料コンテンツを通してあなたに興味を持った見込み客が、後日、スキル販売サイトに訪問。あなたが獲得している評価を見て、有料コンテンツを購入する。

【収益化導線パターン2】
無料コンテンツを通してあなたに興味を持った見込み客が、無料コンテンツ内に貼られた誘導リンクを踏んで、有料コンテンツの販売ページへ辿り着き、有料コンテンツを購入する。

重要なのは、先に価値を与えること。そして、あなたを信頼してもらった状態で、有料コンテンツの販売ページを見せることです。この順番が守られているのなら、導線はどんなものでも構いません。上記では特に有効な導線パターンを2つあげました。

そして、あなたが既に、無料コンテンツと有料コンテンツを持っていて、先ほどの章で紹介したスキル販売サイトに商品を登録したのなら、、、

「無料コンテンツ → 有料コンテンツ」

という、基本的な導線が完成します。

ただし、上記であげた有料コンテンツ購入の流れ【収益化導線パターン2】については、まだ、完成ではありません。もうひと工夫する必要があります。

その工夫とは、

「無料コンテンツ内に、有料コンテンツ販売ページへの誘導リンク(URL)を載せておく」

ということ。

こうすることで、無料コンテンツから有料コンテンツへの”収益化導線”が完成します。

上記で紹介した【収益化導線パターン1】【収益化導線パターン2】も、あなたの提供する無料コンテンツの満足度が高いほど、有料コンテンツの売り上げアップにつながります。

なので、できる限り有料級のノウハウを無料で提供することが、情報コンテンツ販売で収益化させるコツです。

最初に収益化させるスキル販売サイトへ見込み客を誘導する【めざせ一点突破】

「100キロワットの電球は周囲を明るく照らすが、100キロワットのレーザーは物質に穴を開ける」

これは、

「エネルギーの分散と集中がどんな違いを生むか?」

に関する、たとえ話です。

同じエネルギー量でも、分散しているか?それとも、集中しているか?によって、出力される結果が全く異なります。そして、これは、情報コンテンツ販売でも同じことが言えます。

「訪問者をどのように誘導するのか?」

・集まったアクセスを、いろんなサイトやブログに分散させる?
・それとも、一部のサイトやブログに集中させる?

あなたが、どちらを選ぶのかによって、稼げる金額が全く変わってくるのです。特に、情報コンテンツ販売で実績がない、最初の段階においては超重要なポイント。

結論を言うと、あなたが情報コンテンツを販売しているスキル販売サイト全てで一気に収益化を図るよりも、まずは、どれか1つのサイトにアクセスを集中させて、収益化を図る方法をオススメします。そして、段階を経て、他のサイトにも横展開していく。これが、コンテンツ販売で収益を拡大していくコツになります。

例えば、情報コンテンツを出品している、スキル販売サイトが5つあるとします。

  • サイトA
  • サイトB
  • サイトC
  • サイトD
  • サイトE

まず、どのサイトで収益化を図るかを決めます。つまり、アクセスを集中させるサイトを決めるということです。仮に、サイトAに決めたとしましょう。

で、どうやってサイトAにアクセスを集中させるのかというと、

「サイトB、サイトC、サイトD、サイトE」の商品販売ページやプロフィールページから「サイトA」に対してリンクを貼る。

という方法を実践します。

今回、紹介している5つのスキル販売サイトは、外部サイトへのリンクを貼ることができるので、上記の「アクセス集中対策」を実践することができます。それぞれのスキル販売サイトの集客力をうまく活用して、サイトAへアクセス(見込み客)を集中させるのです。

この方法の良いところは、集客にかかる多大な労力をかなり省略することができる点。

通常、集客といえば、あなた自身でブログを立ち上げて、記事を更新し、SEO対策を行って検索上位に表示させないといけません(この方法についても、後ほど紹介します)

そして、そのブログで商品を直接販売したり、ブログから商品を販売しているスキル販売サイトのページにリンクを貼って、アクセスを流す必要があります。

ただ、上記で紹介した「アクセス集中対策」であれば、そんな面倒なことは必要ありません。ブログを立ち上げる必要もなければ、記事を更新する必要もありません。

なぜなら、それぞれのスキル販売サイトは既に知名度があるので、自動的に見込み客を集めてくれるからです。そして、スキル販売サイト(B、C、D、E)内の「カテゴリー検索」「虫めがね検索」を経由して、あなたの商品販売ページに訪問した見込み客に対して、

「実は、ここのスキル販売サイト(A)でも同じ商品を販売しています。しかも、このスキル販売サイト(A)なら無料で商品を手に入れることができます」

というキャッチコピーとともに、スキル販売サイトAへの誘導リンクを貼るだけ。あなたが行うことはこれだけです。それぞれのスキル販売サイトの集客力をうまく活用することで、ほとんど労力をかけずに、一つのサイトへアクセス(見込み客)を流すことができます。

そして、一番最初に収益化をさせるサイト(アクセスを集中させるサイト)は「STORES」がオススメです。

なぜかというと「STORES」は唯一、コンテンツの無料販売が可能だからです。ヤフオクやnote、SKIMAやスキルクラウドは”数百円以上”の価格でないとコンテンツを販売できません。

「このサイトなら300円で入手できます」
「このサイトなら無料で入手できます」

どちらが魅力的なのかは言うまでもないと思います。集客先のサイトが「STORES」なら「無料」というインターネット上で最も反応が取れる言葉を使って、見込み客を誘導することができるのです。

例えば、以下のようなキャッチコピーを使います。

例【誘導元サイトに貼る文言】
このサイトなら同じ商品を無料で入手することができます↓↓
https://www.○○○○○○○(←STORESの無料コンテンツ商品ページのリンクを貼る)

このような、文言を「STORES」以外のスキル販売サイトの商品ページやプロフィールページに貼って「STORES」へアクセスを一点集中させます。

そして「STORES」から無料コンテンツをダウンロードしてもらい、顧客からの評価をためながら、、、

【収益化導線パターン1】
無料コンテンツを通してあなたに興味を持った見込み客が、後日、スキル販売サイトに訪問。あなたが獲得している評価を見て、有料コンテンツを購入する。

【収益化導線パターン2】
無料コンテンツを通してあなたに興味を持った見込み客が、無料コンテンツ内に貼られた誘導リンクを踏んで、有料コンテンツの販売ページへ辿り着き、有料コンテンツを購入する。

どちらかのパターンで収益化を図っていく流れになります。

Twitterの固定ツイート活用して自動的に集客する【SNS集客】

前章まででお伝えした内容を実践することで、情報コンテンツ販売で全く実績が無い人でも、収益化まで持っていくことが可能です。月に5万円なら1〜3か月あれば到達できるはず。

なので、まずは、

✅無料コンテンツと有料コンテンツを作成する
✅紹介したスキル販売サイトに無料と有料のコンテンツを出品する
✅無料コンテンツ内にリンクを貼って、有料コンテンツへの導線をつくる
✅4つのスキル販売サイトから収益化を目指す1サイトへリンクを送る

上記を実践して、収益化の仕組みをつくるようにしてください。この仕組みがあれば、あなたが何もしなくても、スキル販売サイトが勝手に集客をしてくれて、一定数の見込み客があなたの無料コンテンツをダウンロードしてくれるようになります。

そして、少しずつ評価がたまってくると、やがては、有料コンテンツもポツポツと売れるようになります。

「無料コンテンツ → 有料コンテンツ」

重要なポイントなので繰り返しますが、コンテンツ販売で稼ぐためには、上記の流れを強く意識してください。

そのため、まずは、前章までで紹介した収益化の仕組みを完成させるようにしましょう。

さて、この章で紹介する方法はTwitterを使った集客方法です。集客経路をもう一つ増やす方法となります。この方法を実践することで、もっと、多くの見込み客をあなたのスキル販売サイトへ集めることができるようになります。

と言っても、そんなに大変な作業ではありません。余力がある時にでも実践するようにしてください。

Twitter集客であなたが行うことは以下の2つです。

【Twitter集客の2ステップ】
ステップ1:Twitterアカウントを作成する
ステップ2:固定ツイートを作成する

まず、Twitterアカウントのプロフィールで、見込み客の興味を惹いて、固定ツイートに誘導。固定ツイート内で、あなたが提供する無料コンテンツの概要を伝え、無料コンテンツの販売ページへ誘導します。

無料コンテンツの販売ページとは、最初に収益化をするスキル販売サイトのことを指しており、スキル販売サイトのリンクを固定ツイート内に貼っておきます。

こうすることで、Twitterでほぼ自動的に見込み客を集めることが可能になります。この、2ステップを実践するにあたって重要なポイントを紹介しておきます。

【ステップ1:Twitterアカウントを作成する】
・あなたが扱う情報コンテンツをイメージさせるアカウント名にする
・プロフィール画像は必ず設定する
・ヘッダー画像も必ず設定する
・プロフィール文章は簡潔に。短い文章に区切って、読みやすくする
・プロフィール文章にあなたの無料コンテンツに関するハッシュタグを入れる
・プロフィール内に「固定ツイート」を見たくなるようなコピーを入れる
・プロフィール内に無料コンテンツ販売ページのリンクを入れる

【ステップ2:固定ツイートを作成する】
・無料コンテンツ販売ページを見たくなるようなコピーを入れる
・無料コンテンツ販売ページへのリンクを記載する
・あなたの無料コンテンツに関するハッシュタグを入れる

いろいろ書きましたが、全て重要なポイントです。どれも、抜け目なく実践するようにしてください。

「ホントにTwitterから集客できるの?」

という声も聞こえてきそうですが、集客できます。定期的なツイートも必要ありません(でも、やった方が集客効果がアップします)

上記のポイントを網羅して、Twitterアカウントと固定ツイートを作成することにより、一定数の集客効果が期待できますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

それぞれのポイントについて、この記事で深堀りすることはしませんが、

✅あなたのTwitterアカウントを見つけてもらうこと
✅あなたのプロフィールに興味を持ってもらうこと
✅あなたの固定ツイートで無料コンテンツに興味を持ってもらうこと

この3つに要素を常に意識するようにしてください。先ほど、箇条書きで示したポイントは、すべて、この3つの要素を達成するために存在します。

もしも、やり方に迷う場合は、それぞれのポイントに関して、ググるようにしてください。

「Twitter プロフィール画像 設定方法」
「Twitter ヘッダー画像 設定方法」
「Twitter プロフィール 書き方」

こんな感じでググれば、それぞれのポイントについて詳しく説明された記事がたくさん出てくると思います。あと、Twitterプロフィールの作成方法については、僕の過去記事で詳しく解説しているので、よかったら、以下の記事も覗いてみてください。

《参考記事》
【SNS集客術】Twitterを活用してブログのアクセスを劇的にUPさせる方法

副業掲示板などの無料掲示板へ書き込んで集客する

これに関しては、今まで紹介してきた集客方法に比べると、若干、泥臭い作業になります。なおかつ、あなたが提供するコンテンツが”副業”や”インターネットビジネス” などの”稼ぐ系情報”に関する場合にのみ有効な方法です。

この章のTOP画像のように、インターネット上には「副業をやりたい人」を募集している無料掲示板が存在します。

その無料掲示板へ、あなたが提供する無料コンテンツに関する内容を書き込んで、無料コンテンツの販売ページへ誘導する集客方法となります。

無料掲示板は複数存在しており、

「副業 無料掲示板」
「ネットビジネス 無料掲示板」

などのキーワードでググると、いくつかの掲示板が検索結果に出てきます。

このような掲示板に、あなたの無料コンテンツを実践することで得られるメリットを記載します。そして、最初に収益化すると決めたスキル販売サイトの無料コンテンツ販売ページへ誘導する戦略です。

書き込む内容に迷う場合は、前章で紹介した、Twitterの固定ツイートに記載した内容をイメージすると良いでしょう。

なぜなら、、、

「固定ツイート → 無料コンテンツ販売ページ」
「副業掲示板 → 無料コンテンツ販売ページ」

という、基本的な集客の流れは同じだからです。

そのため、書き込む内容も同じような内容でOK。掲示板に訪れた見込み客の注意をひき、心を掴んで、あなたが提供する無料コンテンツの内容に興味が湧くようにすること。そして、ページに貼られた「リンク」をクリックしてもらうことが、掲示板が果たす役割となります。

はっきり言って、Twitterに比べると、集客効果は低いです。それでも、ポツポツと集客することはできるので、やらないよりもやった方が良いのは間違いありません。

特に、コンテンツ販売の実績が少ない初心者の頃は、わずかながらも、貴重な集客経路となってくれるので、オススメです。僕も、情報コンテンツ販売を始めたばかりの頃は、複数の副業掲示板に書き込みを行っていました。

このような掲示板は無料で活用することができますが、掲示板を活用する際には注意点もあるので、最後に紹介しておきます。

掲示板には複数のサイトがある一方で、書き込みが増えてくると、あなたが書き込んだ情報が、他の情報に埋もれていってしまいます。掲示板の奥深くに埋もれていくイメージです。

なので、定期的に書き込みをしないと、集客効果が無くなってしまうので、注意してください。

3〜4日に一度とか、1週間に一度くらいのペースで問題ありません。書き込む内容も、毎回、同じ内容で大丈夫なので、メモ帳などへ定型文を残しておいて、それをコピペすればOKです。

この方法は「仕組み化」「自動化」というより、どちらかというと「足で稼ぐ」方法になります。中には面倒に感じる人もいるかもしれません。

ただ、何度も言うように、一定の効果は期待できるので、時間があればぜひ、取り組んでみてくださいね。

あなた自身のブログを立ち上げてSEOで集客する

最後に紹介するのは、あなた自身のブログを立ち上げる方法。

販売する「無料コンテンツ」や「有料コンテンツ」関連の記事を投稿していき、検索エンジンから集客していきます。

正直、かなり手間がかかる方法ですが、上手くいくと、最も集客効果が高いのがこの方法となります。上位表示させたキーワードによっては、1日で数千以上のアクセスを集めることができるので。

ブログを運営して稼ぐといえば、アフィリエイト(他人の商品を紹介する)を、真っ先に思い浮かべる人が多いですが、別に、アフィリエイトにこだわる必要はなく、集客さえできていれば何を売っても良いわけです。

むしろ、自分で作った商品をブログから販売する方が、アフィリエイトで稼ぐよりも、利益率は高くなります。

なぜなら、アフィリエイトは承認率が低かったり、販売価格に対しての報酬額が低いという特徴がありますが、自分の商品であれば、承認率という概念は無いですし、販売価格の90%ほどが利益になるからです。

なので、個人的には、アフィリエイトよりも、自分の商品(有料コンテンツ)を作成して販売する方が、稼げる確率は高いと思っています。

事実、僕の周りで大きな金額を稼いでいる人はアフィリエイターではなく、情報販売者であることが多いです。

前半で紹介した、スキル販売サイトやTwitterを活用した集客方法で、ある程度の結果を出すことができたら、ぜひ、ブログ集客にもチャレンジされることをオススメします。

まぁ、本音を言うと、前半で紹介した方法は、そんなに手間がかかる方法ではないので、このブログ集客も並行して取り組んでほしいとところではありますが。。

少々、前置きが長くなりました。それでは、ブログ集客に必要なステップを簡単に紹介しておきます。

【ブログで集客するために必要なステップ】
①サーバーをレンタルする
②ドメインを取得する
③ワードプレスをインストールする
④ワードプレス初期設定、プラグインをインストールする
⑤ブログに無料コンテンツと有料コンテンツのリンクを貼る
⑤記事のキーワード選定
⑥記事構成
⑦ライティング
⑧記事投稿

①〜⑧の細かいやり方は、わかりやすい記事がたくさんネット上に公開されているので、そちらを都度、参考にしてください。

ここでは、ブログ集客のポイントだけまとめておきます。

まず、運営するブログについては、無料ブログではなく、ワードプレスを推奨。これは、SEO的な観点から見ても、資産性という観点から見てもです。

サーバとドメインの契約、ワードプレスの初期設定とプラグインの導入、そして、最低限のサイトデザインができたら、無料コンテンツと有料コンテンツの販売ページリンクをブログのトップページに貼っておきます。

そして、あとはひたすら継続して記事を投稿していく。

毎日更新が理想ですが、重要なのは、想定読者(ターゲット)にとって役に立つ記事を、高いクオリティで届けること。読者のキーワード(悩み)に対して、的確な回答を返すことです。

毎日投稿のプレッシャーにとらわれて、キーワード選定が甘くなったり、記事のクオリティが低くなるのであれば、3日に一記事とか、1週間に一記事とかのペースにして、クオリティの高い記事を投稿する方がはるかに重要と考えます。

巷のブログ運営ノウハウでは、

「とにかく毎日、記事投稿すること」

これがブログで稼ぐ上での絶対条件のように言われていますが、決してそんなことはありません。

確かに記事の更新頻度が低いと、なかなかアクセスが集まらない原因になりますが、自分のコンテンツを販売するのであれば、少ないアクセスでも稼ぐことができます。

最初のうちは、3語とか4語の”ロングテールキーワード”を狙って、定期的に記事を投稿し、少ないアクセス数を稼いでいく。ロングテールキーワードでいくつも記事を書くと、サイトの評価が上がり、需要が多い”ミドルキーワード”でも勝負できる土台が整います。

狙っているキーワードで多少強力なブログがライバルとして存在していても、同じ土俵で戦えるようになっていきます。なので、ブログ運営初期段階では、意図的にロングテールキーワードで記事を書いていくようにしましょう。

重要なところなので繰り返しますが、アクセスが少ないからといって、商品が売れないわけではありません。

「信頼性のあるブログ記事 → 無料コンテンツ → 有料コンテンツ」

という流れをたどって、あなたに対する信頼を「階段式」に積み上げることで、見込み客はあなたから商品を購入したくなります。あなたが書いたブログ記事が有益で、無料コンテンツも有料級なのであれば、なおさらです。

ブログで集客する方法は手間がかかりますし、正直、面倒くさいですが、長期的な視点で見ると、あなたにとってかけがえのない資産になります。

一旦、集客できるブログができれば、、、

  • あなたの商品を販売する
  • 他人の商品をアフィリエイトする
  • 企業の有料広告を掲載する
  • 訪問者のメールアドレスを取得してメルマガを発行する

このように、幅広いマネタイズ戦略をとることも可能になってきます。

集客力があり、訪問者属性が絞られたブログは最強の集客媒体です。できるだけ早い段階で、スキル販売サイトやTwitterを使った集客と同時並行で実践されることをオススメします。

まとめ

少々、長い記事になりましたので内容をまとめます。情報コンテンツ販売で月に5万円を最短で稼ぐために、あなたがやるべきこと、、、

  • まずは無料コンテンツを販売して評価をためる
  • 複数のスキル販売サイトでコンテンツを販売する
  • 無料コンテンツ内に有料コンテンツへのリンクを貼っておく
  • 最初に収益化させるサイトへ他のサイトからリンクを集中させる
  • Twitterの固定ツイートで集客する
  • 無料掲示板に書き込んで集客する
  • あなた自身のブログを運営して集客する

できれば全て実践してほしいですが、中でも、スキル販売サイトから他のスキル販売サイトへアクセスを流すやり方は、実践している人が少ないです。

そんなに手間はかかりませんし、やれば、結果は出ますので、この方法を知ったあなたには是非、実践してもらいたいと思います。

あとは、ブログを運営して集客する方法。定期的に記事を更新する必要はありますが、アクセスの集まるブログが完成すれば、あとは、あらゆる方法でマネタイズすることができます。

また、自分が作成したコンテンツを販売するのであれば、まだまだ、アクセスが少ない「ブログ運営初期段階」でも、商品はポツポツと売れます。その辺がアフィリエイトと違う点。情報コンテンツの方が売りやすいんです。

商品が売れることによって、作業のモチベーションも保ちやすいと思います。ぜひ、早い段階でチャレンジしてみてくださいね。

P.S.

もしも、あなたが、情報コンテンツ販売を副業にしたい。と、本気で考えているのなら…

そして、

「最低でも月に5万円以上稼げるようになりたい…」

と思っているのなら、、、

「情報コンテンツ販売で毎月5万円稼ぐための教科書」

を、以下のリンクから無料で手に入れることができます。

もともと、有料で販売していたノウハウですが、今なら無料で手に入ります。無料公開はおそらく期間限定になると思うので、興味のある人はお早めにどうぞ↓↓

◆「情報コンテンツ販売で毎月5万円稼ぐ仕組みのつくり方」の詳細はこちら!

タイトルとURLをコピーしました