コンテンツ販売初心者におすすめ 簡単な無料コンテンツを作成して月1万円を稼ぐ方法

コンテンツ販売初心者にオススメな収益化戦略 情報コンテンツ販売

この記事では「コンテンツ販売初心者でも即実践可能。簡単な無料コンテンツを作成して、まずは、月1万円の収益化を達成する方法」を解説していきます。

副業でコンテンツ販売を始めたいけれど、何から実践すれば良いかわからない…。

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?この記事では、コンテンツ販売で月に数千円〜数万円の収益を最短ルートで達成する方法をお伝えします。

コンテンツ販売で稼いでいくには、販売者としての「販売実績」と「顧客評価」を獲得していくことが絶対に重要です。なので「最短で実績を出しつつ稼いでいく」戦略を実践する必要があります。

「まずは、簡単な無料コンテンツを作成し、その無料コンテンツ内でアフィリエイト商品を紹介して収益化する」

僕がおすすめしているこの方法であれば、実践から1月以内に数千円〜数万円の報酬を稼ぐことも可能ですし、コンテンツ販売者としての「販売実績」や「顧客評価」も同時に獲得することができます。

以下のような悩みを持つ人は、ぜひ、この記事の内容を実践してみてください。

■副業でコンテンツ販売を始めたいけれど、具体的に何をすれば良いかわからない…
■コンテンツ販売を実践しているけど、成果を全然出せていない…
■この先、コンテンツ販売で長期的に稼いでいくための方法が知りたい…

僕は「コンテンツ販売」と「アフィリエイト」でご飯を食べており、最短で成果を出すための戦略を教えることも得意です。ただ、コンテンツ販売の分野で情報を発信している方たちのブログを見ていると、かなり遠回りな戦略を紹介しているケースが多いんですよね。

正直なところ、、、

・ブログ更新
・メルマガ販売
・有料コンテンツの作成と販売

断言できますが、こういうことは、初期段階で全く必要ありません。

情報発信者の多くは、このような戦略を初心者にオススメしますが、不要です。逆に、初心者の方にとっては遠回りのルートになってしまう可能性が高いので、あなたも惑わされないように気をつけてくださいね。

最初の段階で重要なのは、まず、目先の利益と実績を出すためだけに集中すること。まず、最速で結果を出す。最短ルートを進むことです。結果的には、これが、コンテンツ販売で長期的に稼いでいくことにつながります。

収益化最短ルートを進む上で、ブログ更新などは邪魔にしかなりません。

1.簡単な無料コンテンツを作成し「月1万円の報酬、販売実績、顧客評価」を
最短で獲得する
2.有料コンテンツを作成し報酬を10倍に拡大させる

まずは、この順番で実践すればOKです。

ではでは「無料コンテンツを作成して最短で報酬と実績を獲得する方法」を順番に解説していきますね。

【最短で稼ぐ】無料コンテンツ収益化戦略の概要を紹介

無料コンテンツで収益化をする方法

「簡単な無料コンテンツを作成して、販売実績や顧客からのレビューを獲得しながら、最短で報酬を稼ぐ戦略」

今回、紹介するコンテンツ販売の戦略をひと言で説明するとこうなります。まずは、最初に、この戦略の大まかな流れを紹介しておきますね。

1.無料コンテンツで紹介する商品をASPから見つける
2.無料コンテンツを作成する
3.無料コンテンツ内にアフィリエイトリンクを貼る
4.スキルシェアサービスからコンテンツを無料販売する
5.Twitterで集客する
6.月に1件成約できているかチェックする
7.有料コンテンツを販売して収益を10倍にアップさせる

上記のステップを実践することで、まずは、月に数千円〜数万円の収益を達成し、やがて、月10万円以上を稼いでいきます。

事実として、僕はこの方法を実践し、月にMAX6万円の収益を上げることに成功しています。

有料コンテンツは一切販売せず、無料コンテンツだけで月に6万円の収益です。この時は、報酬額の高い金融系のアフィリエイト案件を無料コンテンツ内で紹介して稼いでいました。

詳しいやり方は、この後、解説していきますが、この方法はいろんなジャンルやテーマのコンテンツで実践することが可能。コンテンツビジネスで稼ぐ感覚を味わいながら、実績を積みたい初心者の方には、とってもオススメです。

ノーリスクで実践できるので、あなたも、ぜひ、挑戦してみてくださいね。

では、どうやって無料コンテンツで収益化するのか?ここでは、その概要をあなたにお伝えしていきます。

まず、あなたの得意なジャンルやテーマに特化したコンテンツを作成します。誰かの悩みを解決するとか、誰かの夢や目標をサポートするようなコンテンツでOK。このコンテンツを「無料」もしくは「100円」でスキルシェアサービスから販売します。

で、ここが最大のポイントですが、無料コンテンツ内で、そのコンテンツのジャンルやテーマに合わせたアフィリエイト案件を紹介しておきます。つまり、無料コンテンツ内に、アフィリエイトリンクを自然なかたちで貼っておくのです。

「コンテンツの内容をそのまま実践しても結果が出るけど、紹介している商品を使うことで、もっと楽に実践できる。紹介している商品を使うことで、結果を出すためのサポートになる」

こんなイメージで、無料コンテンツ内でアフィリエイト商品を紹介するのです。イメージしやすいように、一つ例をあげてみましょう。

あなたの頭の中に、サイトアフィリエイトで稼ぐための知識があるとします。サイトアフィリエイトで月に5万円を稼ぐことを目標としたコンテンツを作成するとしましょう。そして、コンテンツ内にサイトアフィリエイトに関連する商品の”アフィリエイトリンク”を自然な形で貼っておきます。

・レンタルサーバー
・ドメイン
・ワードプレスの有料テーマ

などなど。サイトアフィリエイトで稼ぐためのノウハウを実践するにあたって、必要になるであろうツールとか、実践しやすくなるツールを、コンテンツ内で紹介しておくわけです。

で、この”アフィリエイトリンク”を忍ばせたコンテンツを無料でプレゼントします。

コンテンツの魅せ方や、集客方法を間違えなければ、最低でも1日に2〜3人は無料購入してくれるはずです。アフィリエイトをはじめとした、ネットビジネス系のコンテンツであれば、もっと、多くの人が手にしてくれるでしょう。

稼ぐ系のノウハウは、いつの時代も人気ですからね。

1日2〜3人に無料コンテンツを販売できれば、月60人〜90人が、あなたの無料コンテンツを手にする計算になります。

この、60人〜90人のうち、一定数はコンテンツ内のアフィリエイトリンクをクリックして、紹介した商品を購入してくれます。つまり、アフィリエイト報酬がASPからあなたへ支払われるわけです。このアフィリエイト報酬で、月に数千円〜数万円を稼いでいく戦略となります。

もちろん、無料コンテンツの内容を読んで、、、

「サーバーやドメイン、ワードプレスのテーマなどは自分で探して、自分で契約する」

こんな人もいます。というより、こんな人の方が多いのは確かです。

ただ、コンテンツの中で紹介されている商品が気になって、リンク先の商品販売ページをチェックする人。そして、そのまま商品を購入する人も、少数ではあるものの、一定数は存在します。

アフィリエイト商品の成約率(購入する確率)としては、無料コンテンツを手にとった人のうち、1%〜10%くらい。こればかりは、無料コンテンツのテーマや内容、アフィリエイトリンクの貼り方など、様々な要因によって左右されます。

ただ、、、

「無料コンテンツのテーマと関連性が高い商品」
「ノウハウを実践するにあたって必要性の高い商品」

こんな商品ほど成約率が高くなります。アフィリエイトのノウハウ内で、レンタルサーバーを紹介すると、成約率が高くなることは容易に想像できると思います。

もしかすると、ここまでの説明を読んで、、、

「無料ではなく、有料コンテンツとして販売したほうが稼げるのでは…?」

と、思った人もいるかもしれません。

しかし、作成したコンテンツを有料で販売するほうが、収益化のハードルが高くなります。なぜなら、初心者のうちは、販売実績とレビュー(顧客からの評価)がない状態だからです。

もしも、販売実績とレビューを多く獲得しているライバル販売者が存在する場合、絶対にそのライバルと比較されます。そして、見込み客のほぼ全員が、実績とレビューが多い販売者からコンテンツを購入するはず。

それほど、コンテンツ販売や情報販売において、販売実績とレビューの数はめちゃくちゃ重要です。

悲しいことに、あなたが、どんなテーマでコンテンツを販売したとしても、すでに、似たようなコンテンツを販売しているライバルは存在します。ライバルの居ない「ブルーオーシャン」を見つけることは、なかなか難しいのが現実。

であれば、まずは、無料でコンテンツを販売する。一見すると遠回りのようですが、これが、稼ぐまでの最短ルートです。

無料コンテンツは、見込み客にとって全くリスクが無いので、お試し感覚で手にとってもらえます。これで、最初の難関を突破。あとは、無料コンテンツの内容次第ですが、関連性のあるアフィリエイト商品を紹介しておくことで、一定数は商品を購入してくれます。

入り口は無料にしておいて、後から収益化する。

無料でダウンロードできる「ゲームアプリ」と一緒です。課金してもしなくても遊べるけど、課金することで、もっと楽ができる。もっとゲームを楽しむことができる。こんな考え方です。

あと、この戦略の良いところは、収益化をしつつ販売実績やレビューも同時に獲得できる点。

無料コンテンツをダウンロードした人の多くは、あなたに対して好意的なレビューを返してくれますし、ほとんどのスキルシェアサービスで、販売実績としてカウントしてくれます。この販売実績とレビューが、将来、有料コンテンツで収益化する段階で大きな武器になります。

その理由は、先ほど説明した通りです。

無料コンテンツでアフィリエイト報酬を稼ぎながら、販売者としての実績とレビューも少しずつ獲得できる。将来、有料コンテンツ販売で稼いでいきたい人にとっても、一歩ずつ階段をのぼるように、その目標に近づいていける。

実践するのにリスクはありません。情報販売初心者の方には、特におすすめしたい戦略です。この記事で紹介する実践手順に沿って、あなたも、ぜひ、やってみてください。

無料コンテンツで紹介する商品をASPから見つける

ASPから商品を見つける

それでは、ここから、無料コンテンツで収益化を達成する方法を具体的に解説していきます。

まず、おさらいですが、無料コンテンツ内で紹介する商品は、アフィリエイト案件です。アフィリエイト経験者であれば、説明は不要かもしれませんが、アフィリエイト案件を扱うには「ASP」に登録する必要があります。

あなたがすでにASPに登録していたり、アフィリエイトの知識を持っているのなら、ここの説明はスルーしてもらって大丈夫です。

ただ、この記事を読んでいただている人の中には、アフィリエイトに詳しくない人もいるかもしれません。なので、念のため、アフィリエイトの仕組みを簡単に説明しておきますね。

まず、あなたが所有している媒体(WEBメディア、ブログ、サイト、メルマガ…etc)で、アフィリエイト商品を扱うためには、ASPに登録する必要があります。ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略。

商品を紹介したいアフィリエイターと、商品を紹介してほしい広告主とをマッチングさせる役割を果たしています。

●広告主

自社商品の販売先をもっと拡大したい。自社サイトで通信販売するだけだと限界があるから、個人のブログやサイトでも紹介してほしい。もちろん、紹介してくれたら、いくらか報酬を支払いますよ〜

こんな感じで、いろんな広告主がASPに商品を登録します。商品が売れてから、紹介料(報酬)を支払うので、企業側としてもリスクを背負うことなく、販路を拡大できますよね。

●ASP

この商品を紹介してくれたら、○○円の報酬が支払われますよ〜。皆さん、運営しているブログやサイトで商品を紹介してくださいね〜。紹介したい商品があれば、あなた専用のアフィリエイトリンクを発行するので、そのリンクをブログやサイトに貼ってくださ〜い!

上記のように、アフィリエイターと広告主を仲介するASPは、商品ごとに設定された”あなた専用のアフィリエイトリンク”を発行します。

アフィリエイトリンクをクリックすると、商品の販売ページ(LP)が表示されるようになっています。で、このリンクをブログなどに貼っておき、ブログ訪問者がリンクをクリックして、販売ページから商品を購入すれば、ASPから一定の報酬があなたに支払われます。

簡単に言うと、これがアフィリエイトの仕組み。

今回の戦略では、ブログやサイト、メルマガで商品を紹介するのではなく、無料コンテンツのPDF内で紹介します。あなたの無料コンテンツを手にとった人が、アフィリエイトリンクをクリックして、商品を購入すれば、ASPからあなたへ報酬が支払われます。

以上、念のため、アフィリエイトの仕組みをざっくりと紹介しました。では、ここから、無料コンテンツを活用したアフィリエイトで稼ぐ流れを順番に解説していきます。

ASPに無料登録する【おすすめはA8.net】

まずは、事前準備としてASPに登録するところから始めます。すでにASPへの登録が済んでいる人は、読み飛ばしてもらってOKです。

この世界には、いろんなASPが存在します。

・A8.net
・afb(アフィリエイトビー)
・リンクシェア
・バリューコマース

上記のASPは有名どころですが、実際はもっとたくさんあります。ここでは初心者におすすめな「A8.net」を例に説明していきます。

なぜ、A8.netをおすすめするかというと、アフィリエイトできる案件数が最も多く、サイトやブログを持っていなくても案件を紹介することができるからです。要するに、普段からアフィリエイトを実践していない人でも、今回、作成するコンテンツ内で案件を紹介できるということです。

もちろん、今後、情報販売だけでなく、アフィリエイトでも稼いでいきたいのであれば、いろんなASPに登録しておくほうが良いです。

が、、、アフィリエイトをメインにして実践する予定がないなら、ASPをひとつに絞った方が良いと考えています。なぜなら、最初はひとつのASPに絞って実績を積んだほうが、特別単価の交渉など、有利な条件でアフィリエイトできる可能性が生まれるからです。

では、説明を続けます。最初はASPへ登録から。まず、A8.netにアクセスしましょう。

A8.netのトップページ
1.A8.netのトップページを開きます

A8.netの無料会員登録ボタン
2.トップページ左側にある「無料会員登録のボタン」をクリックします

A8.netのメールアドレス登録
3.メールアドレスを2回入力します

A8.net利用規約への同意
4.「利用規約」と「私はロボットではありません」にチェックを入れ「仮登録メール送信ボタン」をクリックします

A8.netメディア会員登録のご案内メール
5.先ほど登録したメールアドレスへ「[A8.net]メディア会員登録のご案内」という件名のメールが届きます

A8.net本登録用URLクリック
6.「[A8.net]メディア会員登録のご案内」を開いて、本登録用のURLをクリックします

A8.net本登録画面1
7-1.本登録の画面が開きますので、あなたに関する情報をすべて入力します

A8.net本登録画面2
7-2.情報をすべて入力し終えたら「サイトをお持ちでない方」または「サイトをお持ちの方」
いずれかのボタンをクリックします

A8.netファンブログ登録
8-a.「サイトをお持ちでない方」を選択した場合、A8.netが運営するブログサービス(ファンブログ)に登録する形になります。ニックネームやブログのURLなどを入力しましょう。本格的にブログを始めるわけではないので、ブログタイトルや紹介文は適当でOKです

A8.netサイト情報入力
8-b.「サイトをお持ちの方」を選択する場合は、サイトURLやサイトカテゴリなど、あなたが持っているサイト情報を入力しましょう

A8.net銀行口座情報登録
9.A8.netからの報酬を受け取るための、銀行口座情報を登録します

A8.net最終確認画面1
10-1.最終確認画面です

A8.net最終確認画面2
10-2.登録した内容を確認して問題なければ「上記の内容で登録する」ボタンをクリックします

これで、A8.netへの登録は完了。次は、無料コンテンツ内で紹介する案件を選んでいきます。

興味があるジャンルの案件をチェックする

A8.netへの本登録が完了したら、次は、無料コンテンツ内で紹介するアフィリエイト案件を選んでいきます。

このアフィリエイト案件選定が、収益化していく上で最大のポイントとなるので、案件選定のコツを詳しく解説しますね。

【アフィリエイト案件選定のコツ】
1.無料コンテンツのテーマとの関連性があること
2.報酬発生のハードルが低いこと
3.売れやすい人気案件であること
4.即時提携の案件であること

上記4つの条件を満たした案件を選ぶようにしてください。この中でも「1.無料コンテンツのテーマとの関連性があること」は絶対条件です。

例えば、アフィリエイトに関する無料コンテンツを作成するなら、選定する案件は「レンタルサーバー」「ワードプレステーマ」などを。スキンケアに関する無料コンテンツなら「洗顔剤」「化粧品」などをアフィリエイト案件として選定します。

繰り返しになりますが、これは絶対条件です。

無料コンテンツの内容と関連性がない商品を紹介したところで、ほぼ、確実に成約にはなりません。これが、月間、数十万とか数百万のアクセスがあるような、大きなWEBメディアで紹介するのなら、奇跡的に成約する可能性はあります。

が、、、今回、アフィリリンクを貼るのは大規模メディアではなく個人で作成した無料コンテンツ。数十万人の手元に、無料コンテンツを届けるのは、不可能に近いです。頑張って集客しても、せいぜい、月間で数百人くらいでしょう。

なので、限られた見込み客をいかに成約させるか。つまり、成約率を高めることが何よりも重要です。

アフィリエイトの成約率を上げるには、もともと、その商品に興味を持っていそうな人を集めるのが理想。無料コンテンツとアフィリエイト案件のジャンルやテーマを同じにすることで、紹介する商品に興味がある人だけを集めることができるのです。

「1.無料コンテンツのテーマとの関連性があること」

これは、必ず守るようにしてくださいね。

で、案件の選び方ですが、、、

【アフィリエイト案件の選定方法】
・あなたの得意分野を念頭に置いた上で、A8.netのカテゴリーを眺める
・A8.netのカテゴリーを眺めながら、あなたの得意分野を探し出す

どちらの方法でも大丈夫。

先に言っておくと、A8.netには、かなり多くのアフィリエイト案件が登録されているので、カテゴリー数も多いです。登録されている案件のすべてに目を通すだけでも、1日では終わらないかもしれません。正直、面倒な作業です。

ただ、この案件選びとコンテンツテーマの選定は、収益化する上で最も重要なポイントです。ここが適当だと、どんなに良いコンテンツを作成しても、収益化を果たせません。ある程度時間がかかっても、絶対に妥協しないでください。

できるだけ多くの案件とカテゴリーに目を通して、収益化の可能性を広げるようにしましょう。

無料コンテンツで紹介するアフィリエイト案件と提携する

「どんなコンテンツを作成して、どんな商品をアフィリエイトするのか?」

A8.netのいろんなカテゴリーや案件に目を通すことで、だいたいのイメージを掴めてきましたか?

次は、選定した複数のアフィリエイト案件候補から、実際にコンテンツ内で紹介するアフィリエイト案件に絞っていきます。

ここで、抑えておきたいのが、先ほど紹介した4つのポイントのうち、残りの3つのポイント。

【アフィリエイト案件選定のコツ】
1.無料コンテンツのテーマとの関連性があること
2.報酬発生のハードルが低いこと
3.売れやすい人気案件であること
4.即時提携の案件であること

上記、2〜4のポイントを満たす案件を選びましょう。順番に説明しますね。

まずは、2.報酬発生のハードルが低いこと。

すべてのアフィリエイト案件には、それぞれ個別に「成果条件」というものが設定されています。成果条件をクリアして、初めてアフィリエイト報酬が発生するので、案件選定時には、特に注意して見ておくべき項目となります。

A8.net成果条件
赤枠で囲んだ部分が成果条件に関する説明です

この「成果条件」は、案件によって本当にまちまち。商品の購入や、有料会員登録が必要な案件もあれば、無料会員登録やアプリをインストールするだけで成果が発生する案件もあります。

もちろん、成果条件が緩ければ緩いほど報酬につながりやすいのですが、そのような案件は、たいてい、成果報酬も低くなります。なので、成果条件と報酬額のバランスを見ながら決めることが大切。

報酬が高い案件は成果条件が厳しいですが、1件成約するだけでも数千円、案件によっては1万円以上の報酬を稼ぐことができます。一方で、報酬が低い案件は、成果条件も緩い傾向にあり、1件成約しても数百円しか稼げない場合が多い。ただ、その分、ポツポツと売れやすいのが特徴です。

どちらを取るかは、あなた次第。無料コンテンツで相性が良いのは、どちらかというと、報酬が低く成果条件が緩い案件になります。

あとは、無料コンテンツ内で複数のアフィリエイト案件を紹介することも可能。

報酬が高い案件と低い案件を一つずつ組み合わすなど、いろんな組み合わせを試しながら、収益性を改善していくのもアリですね。

次のポイントが、3.売れやすい人気案件であること。

いくら成果条件が緩くても、案件自体に知名度や人気がなければ、成約する確率はかなり低くなります。逆に、成果条件が厳しくても、案件の知名度や人気が高ければ、成約となりやすいです。

売れやすい案件が備えている特徴として、、、

・テレビや雑誌での露出が多い
・広告がたくさん出ている
・返金保証が付いている
・商品販売ページ(LP)のデザインが綺麗で見やすい
・専門家からの推薦がある

などがあります。

アフィリエイトで稼ぐためには、売れやすいアフィリエイト案件を見分けることがかなり重要なポイント。とにかく、売りやすい商品だけを紹介する。これが、アフィリエイトで稼ぐための鉄則です。

「商品が売れるか売れないか」

実は、これを見分けるためのチェックポイントがいくつかあるのですが、過去記事の中で詳しく解説しています。2つの記事に分けて解説しているので、もし、よかったらチェックしてみてください。

《参考記事1》
【超簡単】売れるアフィリエイト商品の選び方。成約率を最大化する方法を教えます。

《参考記事2》
アフィリエイトの商品選定で失敗しない方法。LPで絶対にチェックすべきポイントを9つ紹介

そして、商品選定で抑えておくべき最後のポイントが、4.即時提携の案件であること。

アフィリエイト案件には「即時提携」と「審査あり」の案件があります。商品を紹介するにあたって、広告主側の審査に通過しないとダメなのが「審査あり」の案件。

A8.netに登録する際に、あなたが所有している「サイト」も一緒に登録したと思いますが、あなたのサイトがアフィリエイト案件に適している媒体かどうか?を、広告主がチェックするんですね。

審査基準は完全に”ブラックボックス”になっていて、アフィリエイター側が事前に知ることはできません。審査基準が緩い案件もあれば、厳しく審査される案件もあります。たとえ、長い間運営しているサイトを所有していたとしても、運営しているサイトのテーマと、案件の特徴が合致しなければ、審査に落とされる可能性が高いです。

一方、即時提携の案件であれば、原則、審査がありません。あなたがサイトを持っていなかったり、サイトに記事が投稿されていなくても、基本的にはすぐに商品を紹介することができます。

なので、4.即時提携の案件であることについては、現在、あなたが置かれている状況によって、必須条件かどうかが決まります。

もしも、サイトを持っていなかったり、ファンブログ(A8.netが運営するブログ)を作成した直後であれば、即時提携案件しか紹介ができないので、必須条件となります。

A8.netに登録されているアフィリエイト案件数は膨大です。

たとえ、即時提携案件しか紹介できなくても、案件数としては十分にあるので、その点は安心してください。

【アフィリエイト案件選定のコツ】
1.無料コンテンツのテーマとの関連性があること
2.報酬発生のハードルが低いこと
3.売れやすい人気案件であること
4.即時提携の案件であること

作成する無料コンテンツの内容が決まって、上記4つのポイントを満たすアフィリエイト案件を見つけたら「提携申請」をしておきましょう。

早ければ、提携申請後すぐに、案件を紹介できる状態になります。

無料コンテンツを作成する

無料コンテンツの作成

さて、いよいよ無料コンテンツの作成です。

「無料コンテンツなんて作成したことがないから自信がない…」
「綺麗で読みやすいコンテンツなんて自分には作れない…」

こんな風に不安を抱く人は多いかもしれませんが、心配無用。実際に作業をしてみると、あなたが思っている以上に簡単です。もしかすると、あなたは、こんな風に思っていませんか?

■綺麗なデザインじゃないといけない…
■プロ作家レベルの文章力を求められる…
■数十ページ以上のボリュームが必要…

はっきり言って、これらは、すべて必要ありません。

実は、僕も最初そうだったのですが「コンテンツ作成」を、必要以上に難しく捉えてしまうというか、自らハードルを上げてしまう人が多いんですよね。

あなたも作成してみれば分かると思いますが、実際は、難しいことなんてありません。もっと、肩の力を抜いて、もっと、気軽にコンテンツ作成に取り組んでほしいと思います。

繰り返しますが、、、

・綺麗なデザイン
・読みやすさ
・ボリューム感

これらは、重要ではありません。もちろん、デザイン性と読みやすさを兼ね備えていると、コンテンツの質が上がることは事実。しかし、最初のコンテンツを出す段階では、意識しなくても大丈夫です。

コンテンツ作成で最も大切なのは、結果を出せるコンテンツであること。そして、オリジナルの知識が入ってること。最初はこの2つだけを意識すればOK。

デザインが悪くても、読みにくくても、たった1ページだけで構成されていても、、、

見込み客の悩みを解決できるコンテンツであれば、全く問題ありません。だって、見込み客が求めているのは、コンテンツのデザインやボリュームではなく、コンテンツから得られる結果ですから。

なぜ、冒頭からこんなことを言うのかというと、あなたには途中で挫折して欲しくないからです。

コンテンツ作成に慣れていないうちから、見た目などを意識しすぎると、途中で作業の手が止まってしまいます。コンテンツが完成しないまま挫折してしまうのは、あまりにも勿体ないので、いま説明した”マインドセット”をしっかり持っておくようにしてくださいね。

結果を出せるコンテンツであれば、見込み客は満足してくれますし、デザインや文章などは後からいくらでも改善することができます。

1.結果を出せるコンテンツであること
2.オリジナルの知識が入っていること

最初は、この2つにフォーカスして、コンテンツ作成を進めていきましょう。まずは、コンテンツ販売で稼ぐための最短ルートを進んでいけばOKです。

それでは、ここから、コンテンツを作成する上で重要なポイントを2つ紹介しますね。

コンテンツ作成の際に意識するべき重要なポイント

繰り返しになりますが、コンテンツ作成の際に意識するべき、最も重要なポイントは、、、

【コンテンツ作成時のポイント】
1.実践することできちんと成果が出る

2.あなたのオリジナル知識を入れる

この2つになります。

1つめのポイントについては、先ほど説明したとおりです。これが最も重要。見た目が全然整っていないコンテンツでも、きちんと悩みを解決できるものであれば、見込み客は満足してくれますし、良い評価も返してくれます。

逆に、無料だからと言って、結果を出すことができないコンテンツは絶対にダメです。

コンテンツ提供者である、あなた自身の評価がガタ落ちしてしまいます。良い評価を貯めていくことは、コンテンツ販売で長期的に稼いでいく上で、とっても重要。なので、このポイントは絶対に外さないようにしてください。

次に、2つめのポイントが、ほんの少しでも良いのであなたのオリジナル知識を入れることです。オリジナル知識とは一次情報。つまり、あなたの体験や経験をもとにした情報。あなたが実際に体験して手に入れた情報のことです。

あなたの体験や経験をもとにしているので、ネット上に同じ情報は一つもありません。まさに唯一無二の情報となります。(ちなみに、二次情報とは、誰かから聞いた情報。誰かのブログや第三者の記事に掲載されている情報を指します)

例えば、ダイエットに関するコンテンツを作成する場合、、、

朝食をナッツとバナナに置き換えて、1か月間続けてみたら、体にどんな変化が起きたか?

これが一次情報です。あなたの経験をもとにした情報ですね。

他にも「何かの商品」を実際に使ってみた感想や体験談も一次情報。ネットビジネスで数万円稼いだ実践過程も一次情報。仕事や趣味で得た経験も一次情報です。あなた自身が実際に体験したことはすべて一次情報になります。

このような一次情報(オリジナル知識)を、コンテンツに加えることで、その他大勢のコンテンツと差別化することができます。なぜなら、世の中に出回っている無料コンテンツは、ネットで調べればわかる情報を繋ぎ合わせたモノが大半だからです。

ネットの情報を繋ぎ合わせたコンテンツに価値が全く無いとは言いません。しかし、ほとんどの情報が無料で手に入るこの時代。そんなコンテンツを貰ったところで、別に嬉しくありませんよね。

人間は、今まで聞いたことが無い知識や情報に触れることで「なるほど…そうなのか!」と、心が動かされます。自分にとって関心のある分野であれば、なおさらのこと。そして、もし、その知識や情報を実践して成果が出ると、、、

このコンテンツを作った人はすごい人だ!

という感動が生まれます。コンテンツ作成者に対して、がぜん興味が湧いてきます。

何かお返しをしなければ…

という、目に見えない力が働きます。

結果的に、あなたに対して良い評価(レビュー)をしてくれるようになるのです。なので、きちんと成果が出るコンテンツなのはもちろんのこと、オリジナルの知識も盛り込むようにしましょう。

重要なポイントなので振り返ります。コンテンツ作成で大切なことは、、、

【コンテンツ作成時のポイント】
1.実践することできちんと成果が出る

2.あなたのオリジナル知識を入れる

この2つです。

「有料級の内容を無料でプレゼントする」

一言で表現すると、こうなりますかね。コンテンツ内容が有料級であればあるほど、見込み客から高い評価を獲得することができます。有料級のコンテンツを無料でプレセントする。さらに、しっかりと結果を出してもらう。

これを、ぜひ、意識するようにしてください。

【初心者でも簡単】コンテンツ作成の手順を解説

初心者でも簡単にできるコンテンツ作成の方法

コンテンツ作成の手順は以下の通りです。

【コンテンツ作成の手順】
1.どんなコンテンツにするのかを決める
2.コンセプトの決定
3.知識やノウハウをメモに書き出す
4.魅力的なコンテンツ名を付ける
5.コンテンツを完成させる

すでに、A8.netのアフィリエイト案件をチェックして、無料コンテンツ内で紹介する商品選定が完了していると思います。

A8.netで選定したアフィリエイト商品を、コンテンツ内で紹介することを想定しながら、上記1〜5の順でコンテンツ作成を行っていきましょう。

「無料コンテンツの内容だけでも結果を出すことができるけど、紹介したアフィリエイト商品を使うとさらに簡単に結果を出すことができる」

こんなイメージでコンテンツを作成していきます。コンテンツを手にした一定数の人が、無料コンテンツ内のアフィリエイトリンクをクリックしてもらう。これが目標です。

売れる商品選定ができていれば、アフィリエイトリンクをクリックした後の商品LPで、一定数の人が商品を購入してくれます。

《参考記事1》
【超簡単】売れるアフィリエイト商品の選び方。成約率を最大化する方法を教えます。

《参考記事2》
アフィリエイトの商品選定で失敗しない方法。LPで絶対にチェックすべきポイントを9つ紹介

では、コンテンツ作成方法を順番に解説していきますね。

まず、1.どんなコンテンツにするのかを決めること。これについては、アフィリエイト商品を選定する時点である程度、イメージが出来ているかと思います。

あなたのノウハウを実践するにあたって、、、

・準備する物
・ノウハウの流れ
・どんな結果を出すことができるのか?

これを一通りイメージできていればOK。この3つを、パソコンのメモ帳とかドキュメントツールにでも書いておきましょう。すべて、箇条書きで大丈夫です。今、思いつく限りのことをメモしておくことで、効率的にコンテンツを作成することができます。

次は、2.コンセプトの決定。

簡単に言うと、ライバルと差別化する要素。あなたのコンテンツにだけ備わっている特徴を決めるようにします。あなたのオリジナル知識(一次情報)を盛り込むことの重要性について、先ほど解説しましたが、まさにそれです。

で、ここで、もうひとつだけ意識してほしいことがあります。

「そのコンセプト(オリジナル知識)に需要はあるか?」

いくら、オリジナルの知識を入れて、他のライバル商品と差別化できても、その知識に需要がなければ、コンテンツを販売することが難しくなります。

なので、イメージとしては、、、

「需要があるコンセプトにあなたの知識を寄せていく」

こういう風に考えてください。

あなたが作成しようとしてるコンテンツに関して、どんな悩みを抱えている人が多いのかを、先にリサーチしておきます。そして、リサーチ結果として判明した「需要」を満たすコンテンツを作成する。

もちろん、あなたのオリジナル知識を入れて。

まずは、世の中の需要ありきで考える。その需要に対して、あなたのオリジナル知識を使ってできることがないか考える。需要とあなたのオリジナル知識が重なる部分が、コンテンツのコンセプトになります。

このコンセプトを軸にして、コンテンツを作成していくようにしましょう。

次のステップは、3.知識やノウハウをメモに書き出すこと。先ほど決めたコンセプトを軸にして、コンテンツに盛り込むノウハウを、どんどん、パソコンのメモ帳に書き出していきましょう。

すでに、メモ帳に書き出している、、、

・準備する物
・ノウハウの流れ
・どんな結果を出すことができるのか?

これらの項目に、書き加えていくイメージです。ノウハウが少し長くなる場合は、

・ステップ1
・ステップ2
・ステップ3

と、実践手順をステップごとに分けて書くのがオススメ。文章構成がしやすくなりますし、読み手に対して親切なコンテンツになります。

ここで、文章の見た目は特に気にしなくてOK。箇条書きで大丈夫なので、とにかく、思いついたアイデアや知識を、どんどんメモするように意識してください。

できるだけ、多くの見込み客にコンテンツを販売するには、4.魅力的なコンテンツ名を付けることも大切。

具体的には、以下の要素をコンテンツ名に盛り込むと良いです。

・あなたのコンテンツを入手する価値
・見込み客が検索するであろうキーワード
・速く簡単に結果を出すことができること

この3つの要素を言葉にして、コンテンツ名に盛り込むことができれば完璧です。しかし、最後の「速く簡単に結果を出すことができる」については、あなたのコンテンツに備わっていない特徴である可能性があります。

もしも、あなたのコンテンツが、

「簡単に実践できるけど、じっくり時間をかけて結果を出していくノウハウ」

だった場合「速く簡単に結果を出すことができる」ことを、コンテンツ名に盛り込むのが難しいかもしれません。なので、決して、無理に盛り込む必要はないです。

ただ、コンテンツ名で「速く簡単に結果が出る」ことをアピールした方が、より魅力的なコンテンツ名になるのは確かです。

なぜなら、人間は怠惰な生き物で、楽に成果を手に入れたいという欲求を持っているから。

もしも「速く簡単に結果が出る」という特徴をノウハウに追加して、コンテンツ自体をバージョンアップできそうであれば、ぜひ、そうしましょう。

「コンテンツの内容自体を、理想とするコンテンツ名に寄せていく」

こういう考え方も大事。魅力的なコンテンツ名を決めることで、あなたのコンテンツをより多くの見込み客に届けることができます。

そして、最後のステップが、5.コンテンツを完成させること。

メモ帳に書き出したノウハウをブラッシュアップして、コンテンツを完成させます。箇条書きに並んでいるノウハウに文章を追加して、読みやすくしたり、読みやすい順番に文章を入れ替えたりして、コンテンツ全体の構成を整えていきましょう。

ここでポイントとなるのが、、、

・重要な箇所を装飾する
・適度に画像を入れる

この2つです。文字がただ並んでいるだけのコンテンツよりも、ところどころ、マーカーなどで装飾して、画像も入っているコンテンツは、見た目の印象が全然違います。

「最初は見た目を意識しなくて良い」

と説明しましたが、できるだけのことはやった方が良いです。

アフィリエイト収益を発生させるためには、まず、あなたのコンテンツを一通り、読み込んでもらわないといけません。読み込んでもらうには、ある程度の見た目は大切。コンテンツを開いた瞬間の「第一印象」を良くすることが重要です。

文章を書くことが苦手な人でも、重要な箇所にマーカーを引いたり、画像を挿入することならすぐにできるはず。最低限、読んでもらえるコンテンツに仕上げるためにも、文字の装飾と画像の挿入はやっておくようにしましょう。

と、ここまで、コンテンツ作成方法を順番に説明してきましたが、もっと深く知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

有料コンテンツ作成の方法について解説した記事ですが、有料でも無料でも、コンテンツ作成方法の考え方は同じなので、参考になると思います。

《参考記事》
情報商材の作り方を初心者にわかりやすく徹底解説!情報販売で月5万稼ぐコンテンツ作成のコツ

無料コンテンツ内にアフィリエイトリンクを貼る

アフィリエイトリンクを貼る

無料コンテンツがひと通り出来上がったら、仕上げとして、アフィリエイトリンクを挿入します。

アフィリエイトリンクが貼られていないと、収益が発生することは無いので、絶対に忘れないようにしてくださいね。

アフィリエイトリンクを挿入する際のポイントは3つです。

1.テキストリンクを使用する
2.自然な流れでリンクを挿入する
3.商品を無理にオススメしない

まずは、1.テキストリンクを使用すること。

アフィリエイトリンクの種類として「バナーリンク」と「テキストリンク」があります。バナーリンクとはURLのリンクが埋め込まれた画像のことで、テキストリンクとはURLのリンクが埋め込まれた文字列を意味します。

2つのタイプを比較すると、テキストリンクよりもバナーリンクの方が目立つものの、一般的に良い反応を得られるのはテキストリンクです。

つまり、テキストリンクの方が、クリック率が高いということです。

毎月のアクセスが数百万とか数千万を超えるような大規模サイトに貼るなら、バナーリンクも効果的ですが、僕たちの主戦場である個人ブログなどの小規模サイトやコンテンツ内に貼るのなら、テキストリンクがオススメ。

なぜなら、テキストリンクはブログ記事やコンテンツ文章の中に、自然に溶け込ませることができるからです。この、自然に溶け込ませることが、ポイント。

バナーリンクは「広告」の色が強く、どうしても敬遠されがち。日常生活において、非常に多くの広告を目にしている現代人にとって、正直、広告はウザい存在でしかありません。

バナー広告なんて、まさに典型的な「ウザい広告」そのもの。見た瞬間に「あっ、いつものウザい奴だ!」と判断されて、無意識的に避けられます。

一方、テキストリンクは広告っぽくありません。文字列にリンクが埋め込まれているので、文章中に自然なかたちで溶け込みます。広告を避けようとする見込み客の意識をステルスのようにかい潜ります。

見込み客から敬遠されることなく、自然とクリックされやすいのがテキストリンクの特徴です。アフィリエイトリンクはテキストタイプを使用しましょう。

次のポイントは、2.自然な流れでリンクを挿入すること。先ほど、説明した通り、無料コンテンツの文章中に、自然なかたちでアフィリエイトリンクを「紛れ込ませる」ことがポイントですが、文章中であればどこでも良いかというと、もちろん、そんなことはありません。

基本的に無料コンテンツは、実践内容をステップごとに構成して作成するものですが、アフィリエイト商品と関連性がないステップで紹介してしまうと、クリック率が下がります。文章の流れを見て、商品を紹介するのにベストなタイミングで、アフィリエイトリンクを挿入するようにしましょう。

例えば「アフィリエイトで稼ぐこと」をテーマにした無料コンテンツで「レンタルサーバー」を紹介する場合。

1.はじめに
2.コンテンツの概要
3.準備するもの
4.サイトのテーマを決める
5.レンタルサーバーを契約する
6.ワードプレスをインストールする
7.プラグインを設定する
8.キーワードを選定する
9.記事を作成する

このような順番の無料コンテンツを作成したとします。

上記の中で、レンタルサーバーのアフィリエイトリンクを貼るのであれば『5.レンタルサーバーを契約する』の部分が最もクリック率が高くなるということです。実践手順を解説する流れで、自然と商品を紹介できるため、商品に対して興味を持ってもらいやすくなります。

なお、作成する無料コンテンツのテーマによっては、各ステップごとに分ける必要がない場合もあるでしょう。

簡単な説明だけで完結するコンテンツであっても、文章の流れを意識しつつ、商品を紹介するベストなタイミングで、最適な箇所にアフィリエイトリンクを挿入するようにしてください。

そして、最後のポイントが、3.商品を無理にオススメしないこと。

「この商品はすごくオススメですよ!いま、契約すると1か月の無料期間がついてくるので、このタイミングで絶対に契約しておきましょう!!」

ちょっとやりすぎですが、要するにこういうことです。

リンクをクリックしてほしい気持ちはわかります。ただ、実際のところ、商品をオススメすればするほど、すすめられた相手は気持ちが萎えてしまいます。商品をオススメすればするほど、、、商品のことを強調すればするほど、、、リンクをクリックしてくれません。

人間は売り込まれることを嫌う生き物です。どれだけ、良い無料コンテンツを届けることができても、、、

「商品を売り込まれている…」

と、見込み客が感じた瞬間、気持ちが冷めてしまいます。この人、なんか必死だな…。そんな雰囲気を感じとると、警戒してしまうんですよね。アフィリエイトリンクをクリックしてくれないばかりか、コンテンツへの信頼性も無くなります。

結果的に、コンテンツ作成者である、あなた自身への評価も低くなってしまうので、気をつけるようにしてください。

では、紹介した3つのポイントを意識しつつ、具体例をあげてみます。例えば、アフィリエイトで稼ぐことをテーマにした無料コンテンツで「レンタルサーバー」を紹介する場合。以下のように、自然なかたちで紹介するイメージです。

●アフィリエイトリンク貼り方の具体例ここから↓↓

アフィリエイトサイトは無料ブログで実践するよりも、有料サーバーとドメインを契約して、ワードプレスで運営していくのがオススメ。

ここからは、サーバーの契約からワードプレスをインストールするまでの手順を解説していきます。

まずは、レンタルサーバーの契約から。レンタルサーバー会社は本当に色々ありますが、正直、どのサーバーを選んでも問題ないです。僕自身は、サポートがしっかりしていて、安定性が高い●●●●サーバーを長年使っています。

もちろん、すでに契約しているサーバーがあれば、そこを使っても良いですし、ネットで検索してみて費用対効果が高そうなところを選んでもOK。あなたが気に入ったサーバーを使ってくださいね・・・・・・

●アフィリエイトリンク貼り方の具体例ここまで↑↑

こんな感じで、あくまでも自然と紹介するのがポイント。上記の例だと「●●●●サーバー」の部分がテキストリンクになります。

商品は無理にオススメしない。これがアフィリエイトで稼ぐ上での鉄則です。コンテンツ内でアフィリエイトをする場合でも、考え方は同じ。

ブログ記事やコンテンツ記事の役割は、あくまでもアフィリエイト商品を紹介するだけ。リンクをクリックしてもらって、商品販売ページ(商品LP)へ誘導することが、ブログ記事やコンテンツ記事の役割です。商品をオススメしたりセールスするのは、リンク先の商品販売ページに任せる。

この「役割の違い」を理解しておくことが、アフィリエイトで収益化を達成するためのポイントになります。

1.テキストリンクを使用する
2.自然な流れでリンクを挿入する
3.商品を無理にオススメしない

3つのポイントを意識して、アフィリエイトリンクをコンテンツ内に忍び込ませましょう。

スキルシェアサービスからコンテンツを無料販売する

スキルシェアサービスで無料コンテンツを販売する

さぁ、無料コンテンツで収益化をするステップです。

スキルシェアサービスのプラットフォームに無料コンテンツを出品して、できるだけ多くの見込み客に”プレゼント”することで、月に数千円〜数万円のアフィリエイト報酬を稼いでいきます。

「毎日、3件程度のコンテンツを無料販売する」

これを、当面の目標にすると良いです。

なぜなら、この記事で紹介している方法を実践することで、完全初心者からスタートしても、無理なく達成できる目標が「毎日3件」という数字だからです。

複数のスキルシェアサービスを活用しつつ、このあと、説明する「Twitterを使った集客方法」も同時に実践して、毎日、3件のコンテンツを無料販売することを目指します。

簡単な収益シュミレーションをしてみましょう。仮に、無料コンテンツ内で紹介しているアフィリエイト案件の報酬が3000円で、アフィリエイト案件の成約率を3%とした場合。毎日、3件のコンテンツを無料販売することで、、、

【収益シュミレーション】
3,000円 × 3% × 3件 × 30日 = 8,100円

1か月で8,100円の収益をあげることが可能です。

で、上記の公式を見てもらうと分かりますが、収益は”かけ算”で求めることができます。そのため「30日」という日数以外は、あなた次第で改善することが可能です。

つまり、、、

・集客力を高めてコンテンツの販売数を増やす
・報酬額が高いアフィリエイト案件を紹介する
・コンテンツの改善 or 販売ページの改善で無料コンテンツの成約率をあげる

この3つを実践することで、収益性を右肩あがりにアップさせることができるわけです。

以上、無料コンテンツで収益化する際のポイントを紹介したところで、ここからは、スキルシェアサービスでコンテンツを販売する際の流れを解説していきます。

スキルシェアサービスでコンテンツを販売する際の手順は以下の通りです。

1.コンテンツ販売ができるスキルシェアサービスへ登録する
2.最初はヤフオクでの販売に全力を注ぐのがオススメ
3.魅力的な商品名、商品画像、販売ページを作成する

この順番で実践することで、いよいよ、収益化の仕組みが完成することになります。

コンテンツ販売ができるスキルシェアサービスへ登録する

まずは、スキルシェアサービスに登録するところから。と、言っても、コンテンツを販売できるスキルシェアサービスはいろいろあります。

ただ「無料」で販売できるプラットフォームは限られており、現状では以下のサービスが代表的なものとなります。

ヤフオク
STORES
BASE

厳密に言うと、上記3つのサービスのうち「STORES」と「BASE」は無料販売が可能。ヤフオクに関しては、無料販売はできないですが、無料に近い価格帯でコンテンツを販売することができます。

なので、ヤフオクでは気軽に購入ができる「100円」くらいの価格設定にして、販売するのがオススメです。

実際のところ「ココナラ」「タイムチケット」をはじめとした、コンテンツ販売ができる有名なスキルシェアサービスは他にもあります。

しかし、先ほども説明した通りで、他のスキルシェアサービスでは無料販売ができないですし、無料に近い価格帯でも販売することができないのが残念なところ。

「コンテンツ価格が500円以上じゃないと販売できない」

など、最低販売価格に関するルールが決められているプラットフォームが多いのが現状です。

もちろん、コンテンツを有料で販売して収益化を目指すなら「ココナラ」や「タイムチケット」などでも販売した方が良いでしょう。ただ、この記事で解説している「無料コンテンツで収益化する戦略」は、先ほど紹介した3つのスキルシェアサービスでないと実践することができません。

そのため、まずは、、、

ヤフオク
STORES
BASE

この3つのサービスに登録して、無料販売をはじめていきましょう。登録する際のポイントは、

・メールアドレス
・パスワード
・アカウント名
・プロフィール文
・プロフィール画像

これらを、すべて同じものにすることです。

なぜなら、アカウント名などがプラットフォームごとにバラバラだと、購入者から見た時に、筋が通っていないというか、販売者としての”軸”がぶれているような印象を受けるからです。

アカウント名などを統一化することで、あなたというコンテンツ販売者の印象を良くするというメリットがあります。

この中でも、特に力を入れて欲しい項目が、

【特に力を入れるべき項目】
・アカウント名
・プロフィール文
・プロフィール画像

この3つです。

販売者の印象を大きく左右するポイントなので、無料コンテンツを連想させるアカウント名と、プロフィール画像を設定するようにしてください。

で、プロフィール文に関してですが、商品を購入する前にチェックしている見込み客は意外と多いです。なので、決して、手を抜いてほしくない項目ですが、プラットフォームによっては、そんなに多くの文字数を書くことができません。

そのため、ターゲット見込み客に刺さるプロフィール文章を簡潔に書くようにしてください。

・あなたの実績や経験
・あなたの得意分野
・なぜ、あなたから商品を購入する必要があるのか?

これらの要素を織り交ぜたプロフィール文に仕上げることを意識しましょう。もちろん、文字数制限もあるので、すべての要素を盛り込むことは難しいかもしれませんが、極限まで切り詰めた文章を載せるようにしてください。

繰り返しになりますが、プロフィール文書は特に注目される部分です。ここで、あなたの第一印象が決まりますし、商品を購入するかどうかの判断材料となるポイントなので、決して手を抜かないようにしましょう。

なお、この先、有料コンテンツでも収益化していくことを見据えた場合、できるだけ多くのスキルシェアサービスに登録しておいたほうが良いのは事実。なので、余力があれば、他のサービスにも登録しておくことをオススメします。

その際も、アカウント名やプロフィールなどは、同じものを使ってOKですよ。

《参考記事》
あなたの知識を情報コンテンツとして販売できるサイト10選【まずは月5万円稼ごう】

最初はヤフオクでの販売に全力を注ぐのがオススメ

ヤフオクで無料コンテンツを販売する

先ほど、3つのスキルシェアサービスで無料販売することを紹介しましたが、最初のうちは、ヤフオクでの販売に全力を注ぐことをオススメします。

ヤフオク
STORES
BASE

もちろん「STORES」「BASE」でも並行して、無料販売を実践します。コンテンツを無料で販売できるプラットフォームは貴重なので、活用しない手はありません。ただし、最初のうちは、ヤフオクでの販売に意識を集中させるという意味です。

その理由はいくつかあります。

まず、ヤフオクは商品を販売する際のルールが厳しくないので、商品名や商品販売ページに「工夫」をすることができます。多くのスキルシェアサービスでは、商品販売時の規制やルールが厳しく、見込み客の注意を惹くような商品名や販売ページを作成することができません。

使ってはいけない言葉があったり、見込み客の感情を刺激するような言い回しができないのです。

「コンテンツ販売で収益を上げる最大のポイント」

それは、ターゲットとなる見込み客に刺さる言葉を使いながら、相手の感情を刺激すること。言葉の力を使ってコンテンツをセールスしていくことです。つまり「セールスライティング」のテクニックを使用することが、コンテンツ販売で稼ぐための、最重要ポイントになります。

でも、残念ながら、ヤフオク以外のスキルシェアサービスでは言葉の力を最大限に使えません。

見込み客に刺さる言葉や感情を刺激する言い回しは、絶妙なさじ加減が求められます。もちろん、過大広告や過剰な表現はNG。ただ、時には、ギリギリの表現を用いた、刺激の強い言葉を使うことが有効になります。

セールスライティングのスキルは、インターネットで商品を販売する際に、間違いなく必須のスキル。

しかし、ヤフオク以外のプラットフォームでセールスライティングのテクニックを使うと、運営者側から注意されます。商品名や販売文章の訂正を求められたり、最悪の場合、アカウントが停止になってしまう可能性もあります。ココナラなどは、この点に関して、特に厳しい印象です。

これに関しては、個人的に経験済ですし、実際、僕はココナラでコンテンツ販売をやってません。そういう販売ルールがあるのでしょうがないですし、ココナラを否定するわけではありませんが、制約がいろいろありすぎて、販売するのが面倒になりました…笑

少し、余談になりましたが、この考え方は「STORES」「BASE」でも同じです。

STORESとBASEは無料販売ができる貴重なプラットフォームなんですが、商品販売時のルールが厳しいことが両サービスのデメリット。これが、ヤフオク並みに緩いルールであれば、間違いなくSTORESとBASEでの販売に注力することをオススメするのですが・・・・・・。

それから、ヤフオクをすすめるもう一つの理由として、アクセス解析ができることがあげられます。

毎日、商品販売ページに訪れた見込み客の数を計測できるので、商品名や商品画像、販売ページの文章を改善しながら、目標を追うことが可能。

この章の冒頭で、

「毎日3件のコンテンツがダウンロードされることを目指そう

という話をしました。商品ページへ訪れる見込み客の数を計測することができれば、仮説を立てながら、商品名や商品ページを改善することができます。

仮説→改善→検証
仮説→改善→検証
仮説→改善→検証

このサイクルを回すことができるということです。このサイクルを回すことで、いつかは必ず目標数値へ到達できる。なので、アクセスが解析できることはとっても重要なポイント。

もちろん、ヤフオク以外にも、アクセス数を計測できるスキルシェアサービスは複数あります。でも、無料販売ができなかったり、商品販売時の制約が厳しかったりと、今回、紹介している戦略を実践するには適さないプラットフォームがほとんどです。

・無料に近い”ワンコイン価格”でコンテンツ販売ができる
・アクセス数を見ながら”PDCA”を回すことができる

この2つのメリットを備えていることが、ヤフオクを強くオススメする最大の理由になります。

魅力的な商品名、商品画像、販売ページを作成する

コンテンツビジネスで収益をあげる最大のポイント。

それは、セールスライティングの力を使って、見込み客の感情に訴えていくこと。そして、マーケティング施策をうまく実践して、集客力を高めることです。

ヤフオク
STORES
BASE

この3つのプラットフォームにアカウントを開設したら、セールスライティングとマーケティングの力を使って、収益性の高い販売アカウントに仕上げていきましょう。

ここで特に重要になるのが、、、

【収益性の高い販売アカウントにするポイント】
1.商品名
2.商品画像
3.販売ページ

この3つを、ターゲットである見込み客に「刺さる」ような魅力的なものにすること。そして、あなたのコンテンツを見つけてもらいやすいように集客対策を施すこと。

これが、すなわち、セールスライティングのテクニックと、マーケティングのテクニックになります。

まず、1.商品名については、ターゲットになる見込み客が日常的に抱えている「悩み」をイメージすることが大切。そして、その悩みが解決できることを商品名でアピールしていきます。

つまり、商品名に「見込み客にとっての理想的な未来を連想させる言葉」を盛り込むということです。

例えば、アフィリエイトで稼ぐためのコンテンツの場合。

あなたの商品に興味を持つであろう見込み客が、どんな悩み抱えていて、どんな未来を手に入れたいのかをリサーチするようにします。

・アフィリエイトで起業したい?
・月に5万円で良いから副収入が欲しい?
・会社勤めの収入だけでは将来が不安?

ターゲット像のリサーチでおなじみのツール。TwitterなどのSNSやYahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを使って、見込み客が抱える「不安、悩み、理想の未来」をリサーチします。

リサーチ結果をもとに、不安や悩みを解決できることをイメージさせる言葉だったり、理想の未来をイメージさせる言葉を考えて、商品名を作成してください。

それから、スキルシェアサービスに訪れた見込み客が商品検索をした時、あなたのコンテンツが引っかかるように、商品名に「キーワード」を盛り込むことも重要。見込み客が検索で使用しそうな言葉を商品名に入れて、あなたの商品が発見されるようにしておきましょう。

次に、2.商品画像について。

商品画像も商品名と同様、見込み客の注意を引くために重要な役割を果たすので、必ず設定するようにしましょう。コンテンツを連想させるような画像を、フリー素材サイトなどからダウンロードして使うと良いです。僕はいつもPixabayを使っています。

また、見込み客の感情を刺激するような「キャッチコピー」を商品画像に入れることで、より、注目度をアップさせることができます。

無料で使える画像加工ソフトを使えば、画像に「キャッチコピー」などのテキストを入れることが可能です。画像にテキストが入るだけで、商品のクリック率もアップします。10分もあれば出来ることなので、ぜひ、やってみてください。

そして、最後に3.販売ページについて。

もしも、あなたに、セールスライティングのスキルがあるのならば、ゼロから自分で文章を考えるのもアリでしょう。が、おそらく、ほとんどの人は、自分で文章を考えるのは難しいと思います。

そのため、同じジャンルのコンテンツを扱っている、ライバル販売者のコンテンツ販売ページを参考にすることをオススメします。

もちろん、内容をそのまま真似るのではありません。使っている言葉や言い回し、文章の配置や構造を真似てみてください。その際は、販売実績が多い「売れているコンテンツ販売者」を参考にしてくださいね。

あと、セールスライティングには「鉄板の型」があり、その「型」を使うことで、ある程度の結果が出る商品販売ページを作成することができます。

「ライバル販売者の商品販売ページ」+「セールスライティングの型」

この2つを参考にしてミックスすることで、初心者の方でも、それなりの商品販売ページが作れます。

なお「セールスライティング」に関して詳しく説明し出すと、専門のブログがひとつできてしまうくらい深く、膨大なコンテンツ量になってしまうので、ここでは、簡単な説明にとどめます。

・アクセスが集まる商品名のつけ方
・クリック率が高い商品名のつけ方
・成約率の高い販売ページの作成方法

など、セールスライティングのテクニックについては、以下のコンテンツで詳しく解説しています。無料でダウンロード可能なので、良かったら、手にとってみてください。

《無料プレゼント》情報販売で毎月5万円を稼ぐ仕組み作りの教科書

Twitterで集客する

Twitterで集客する方法

ここで解説するのは、Twitterを”集客装置”として活用する方法です。

ただ、先に言っておくと、このTwitter集客は必須ではありません。なぜなら、ヤフオクやSTORESなどのスキルシェアサービスだけでも集客は可能だからです。

【収益性の高い販売アカウントにするポイント】
1.商品名
2.商品画像
3.販売ページ

上記3つのポイントに気をつけることで、スキルシェアサービスの商品販売ページにアクセスを呼び込んで、無料コンテンツを販売できます。

そして、無料コンテンツ内のアフィリエイトリンクから、商品LPへうまく誘導できれば、初心者でも、月数千円〜数万円程度は稼ぐことが十分に可能です。

スキルシェアサービスでの「販売の仕組み」が機能しているからこそ収益が発生します。

Twitter集客を実践しても、それだけで、収益は生まれません。なぜなら、最終的にはスキルシェアサービスへアクセスを流して、商品を販売する流れになるからです。

何が言いたいのかと言うと、もし、スキルシェアサービスでの「販売の仕組み」が、まだできていない場合は、そっちを先にやりましょうということです。収益を生む仕組みができていない状態で、Twitter集客を実践しても意味がありませんので、その点は注意してくださいね。

では、Twitter集客の仕組みを説明します。

簡単に説明すると、無料コンテンツ販売用のTwitterアカウントを立ち上げて「プロフィールページ」と「固定ツイート」で、無料コンテンツを宣伝します。

そして、毎日、一定のTwitterユーザーをフォローしながら、無料コンテンツに関するツイートを行っていくことで、Twitterから新規の見込み客を集め続ける方法となります。

もし、よければ、僕が運営しているTwitterアカウントを参考に「プロフィールページ」「固定ツイート」を作成してみてください。

Twitterのプロフィールページ
赤枠の部分がプロフィールです

そして、この赤枠部分が固定ツイートです

なお、毎日、ツイートし続けるのが面倒な人は、1か月分くらいの「ツイート」を先に用意しておくことで、効率的にツイートをすることも可能。

フォロワーが増えて、Twitterアカウントがある程度大きくなれば、Twitter単体でもかなりの集客効果が期待できますし、コンテンツ販売者としてのブランディング効果もあります。今後、有料コンテンツ販売も視野に入れるのであれば、Twitterアカウントは強力な武器となってくれるはず。

ただ、繰り返しになりますが、Twitterはあくまでも集客装置。

集客効果やブランディング効果はありますが、実際に収益を発生させるのは、スキルシェアサービスの販売ページです。さらに言うと、無料コンテンツに仕組んだアフィリエイトリンクが収益発生源となります。

なので、無料コンテンツ作成やスキルシェアサービスからの販売がまだできていないのであれば、必ず、それらの「収益発生の仕組み」を完成させてから、このTwitter集客を実践するようにしてくださいね。

で、Twitter集客の具体的な実践手順に関しては、以下の《参考記事1・2》で詳しく解説しています。

・魅力的なプロフィールページの作成方法
・固定ツイートでの宣伝方法
・フォロワー増やしの実践方法
・効率的なツイートのやり方

などなど、Twitter集客ですぐに結果を出すための手順を解説しています。すでに「収益化の仕組み」が完成している方は、ぜひ、Twitter集客にチャレンジしてみてください。

《参考記事1》
【ステップ1】ツイッター集客の仕組みを構築する方法

《参考記事2》
【ステップ2】ツイッターアカウントを運営して集客数を伸ばす方法

まずは、無料コンテンツから月に1件の成約を目指そう!

最初の目標は、無料コンテンツ経由で月に1件のアフィリエイト案件を成約させること

ここまでの内容を実践すれば「収益化の仕組み」は一旦、完成です。

紹介するアフィリエイト案件にもよりますが、この「収益化の仕組み」が機能していれば、最低でも、月に数百円〜数千円の報酬が発生。案件によっては1万円を超える報酬を稼ぐこともできます。

しかし、作成した仕組みのどこかに、機能していない部分があると、報酬は発生しません。

なので、まずは、、、

「アフィリエイト案件が月に1件以上成約できているかどうか?」

ここをチェックするようにしてください。

月に1件以上の成約ができているのであれば、あとはコツコツと改善を繰り返すだけ。スキルシェアサービス、無料コンテンツ、Twitter。それぞれで、成約率や集客数の改善をしていくだけです。

【スキルシェアサービスの改善ポイント】
・商品名
・商品画像
・販売ページ
【無料コンテンツの改善ポイント】
・コンテンツの内容
・アフィリエイト案件
・アフィリエイトリンクの位置
【Twitter集客の改善ポイント】
・プロフィールページ
・固定ツイート
・毎日のフォロー
・毎日のツイート

それぞれの改善ポイントとしてはこんな感じ。

まぁ、厳密に言うと、改善すべき箇所はもう少しありますが、上記で示したポイントをコツコツと改善していくことで、成約率と集客数がアップし、収益性をさらに高めていくことができます。

改善を続けることで、月に数百円だった報酬を、数千円、数万円とアップさせることも可能。

無料(あるいは100円)で販売したコンテンツで、月に数万円を稼げるのであれば、なかなか良い話だとは思いませんか?

仕組みが完成すれば、ほぼ、労力をかけずに収益を上げ続けることができるのも大きなメリットです。2つ目、3つ目の無料コンテンツを作成して、収入の柱を増やすこともできます。

しかし、問題なのは、1か月経っても、収益がゼロの場合。実践者の中には、この壁にぶつかる人も出てくると思います。この場合は、まず、その原因を突き止める必要があります。

「とりあえず、何かを手当たり次第に改善すれば、いつか報酬が上がるだろう…」

このように、収益がゼロの状態で、手当たり次第に改善をするのは効果的とは言えません。なぜなら、原因がわからないまま、改善はできないからです。

もちろん、手当たり次第に改善を繰り返せば、いつか収益は発生します。でも、それだと、ものすごく時間がかかる可能性があり、非生産的。収益があがるかどうかは”運任せ”になってしまいます。

運が良ければ稼げる…。

運任せのビジネスでは、再現性がなく”一発屋”で終わりかねません。

ということで、少し前置きが長くなってしまいました。ここからは、1か月経っても、収益がゼロの場合に、原因を突き止める方法と改善策を解説していきます。

【ポイント1】無料コンテンツが売れていない場合の改善策

無料コンテンツが売れていない場合に取るべき改善策

まず、前提の話。収益を発生させるには、以下2つの条件をどちらも満たす必要があります。

・無料コンテンツを販売すること
・アフィリエイト商品が成約すること

無料コンテンツを手にした見込み客が、コンテンツ内のアフィリエイトリンクをクリックし、広告主の商品LPから商品を購入する。この流れで収益が発生します。

そして、この、収益化の流れからも分かるように、まずは、無料コンテンツをが売れないことには、何も始まりません。

なので、月間収益額が「ゼロ」の場合。最初にチェックすべきポイントは「スキルシェアサービスから無料コンテンツが売れているかどうか?」になります。

登録しているすべてのスキルシェアサービスを合計して、1日あたり2〜3件の無料コンテンツを販売するのが理想ですが、最低でも1日あたり1件販売することを目指しましょう。とにかく「ゼロ」という状態から抜け出すことが重要です。

(もしも、無料コンテンツが毎日売れている状態であれば、この章は飛ばして、次の【ポイント2】に進むようにしてくださいね)

話を続けます。無料コンテンツが売れていない場合。もしくは、1日あたり、1件に満たないペースでしか売れていない場合は「収益化システム」の改善が必要になってきますが、

「収益システムのどこを改善すれば良いのか?」

を見極めるポイントがあります。そのポイントが、、、

「スキルシェアサービスの販売ページにアクセスがあるかどうか?」

この部分になります。アクセスの有無によって、無料コンテンツが売れていない原因と、それに対する改善策が異なります。

【1.アクセスがない場合】
・原因:集客数
・改善箇所:商品名と商品画像、Twitter(プロフィールページ、固定ツイート、フォロワー増やし、毎日のツイート)
【2.アクセスがある場合】
・原因:成約率
・改善箇所:商品販売ページ

まず【1.アクセスがない場合】については、各スキルシェアサービスに訪問した見込み客を、あなたの商品販売ページに連れてこないといけません。

その方法として有効なのが、商品名に「キーワード」を盛り込むこと。あなたの無料コンテンツを求めていそうな見込み客が、スキルシェアサービスの検索窓に打ち込む「言葉」を想像して、その言葉を商品名に盛り込むようにしましょう。

【商品名に盛り込むべき言葉】
・見込み客が検索しそうな言葉

・見込み客の感情を刺激する言葉

この2つの要素を、商品名に盛り込むことが、スキルシェアサービスでの集客を成功させるポイントです。そして、あなたが販売する無料コンテンツが、見込み客のスマホ画面の検索結果一覧に表示された時。ここで重要になるのが商品画像です。

【商品画像のポイント】
・無料コンテンツのイメージに合った画像にする

・画像の中に感情を刺激するようなキャッチコピーを入れる

この2つが重要になってきます。

検索結果一覧に表示されたライバルの商品をクリックするか、もしくは、あなたの無料コンテンツをクリックするか。この場面で、画像が果たす効果は絶大です。

ぜひ、上記のポイントを意識してみてください。

あと、アクセスの有無をチェックする際は、ヤフオクの商品販売ページで判断するようにしてください。

いろんなスキルシェアサービスがありますが、商品を販売するにおいて、ヤフオクは最も自由度が高いです。言い方は悪いですが、他のスキルシェアサービスと比較して規約が緩く、商品販売者に対する縛りがあまりありません。

なので、商品名や商品販売ページを作成したり、価格を設定する際など、あなたの考えることを自由に実践することができます。

そういう意味でも、最初にいちばん力を入れるべきプラットフォームになるので、まずは、ヤフオクを基準にアクセス数の有無をチェックしてください。ヤフオクの商品販売ページに、1日あたり、最低でも3アクセスあれば「アクセス有り」と判断してOKです。

次に【2.アクセスがある場合】について。

この場合は単純に、スキルシェアサービスでの成約率が悪いと判断できます。なので、商品販売ページの文章を改善するようにしましょう。

前章でも説明した通りで、商品販売ページに関しては、セールスライティングのテクニックを取り入れることをオススメします。

なんと言っても販売している商品は無料(もしくは100円)です。商品販売ページ内で、見込み客の感情を刺激しつつ、悩みが解決できる商品であることを論理的に説明できれば、成約のハードルはそんなに高くありません。

これが、高額商品を販売するのであれば、それなりのテクニックを要求されますが、無料の商品であれば、、、

【商品販売ページの成約率を高めるポイント】
・他の商品販売ページを参考にする(構造や使っている言葉を真似する)
・セールスライティングの型を取り入れる

この2つをミックスすることで、それなりの商品販売ページを作成することができます。

セールスライティングについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のレポートを参考にしてみてください。

《無料プレゼント》「情報販売で毎月5万円を稼ぐ仕組み作りの教科書」

【ポイント2】無料コンテンツは売れているが収益ゼロの場合の改善策

1日に2〜3件程度、無料コンテンツは販売できている。それなのに、収益が発生しない場合。無料コンテンツ内のアフィリエイトリンクがクリックされていない可能性があります。

まずは、アフィリエイトリンクがクリックされているかどうかをASPの管理画面で確認しましょう。

A8.netの管理画面
A8.netのレポート画面から、案件ごとのクリック数が確認できます

もしも、アフィリエイトリンクがクリックされていない場合、考えられる主な原因は以下の2つです。

【アフィリエイトリンクがクリックされない原因】
1.リンクの貼り方が悪い
2.商品が無料コンテンツのテーマと合っていない

まず、1.アフィリエイトリンクの貼り方について。アフィリエイトリンクは、強調しすぎることなく、無料コンテンツの流れの中に、自然と溶け込ませることがポイントです。

・商品をオススメしすぎていないか?
・コンテンツ内の最適な場所にリンクが貼られているか?
・テキストリンクになっているか?

上記のポイントが守れているか、今一度、チェックしてみてください。

あとは、2.無料コンテンツとの相性の問題。もしかすると、作成した無料コンテンツのテーマと、紹介しているアフィリエイト商品のテーマが合っていない可能性があります。

例えば、アフィリエイト中級者向けの無料コンテンツを販売している場合。

アフィリエイト中級者向けの無料コンテンツで、エックスサーバーなどのレンタルサーバーをコンテンツ内で紹介していては、クリックされない可能性大です。

なぜなら、アフィリエイトを実践するにあたって、レンタルサーバーの契約はほぼ必須であり、中級者以上の見込み客なら、すでにサーバーを契約している可能性が高いからです。

このように、あなたの無料コンテンツを手にした見込み客は、どんな悩みを抱えていて、どんな情報を求めているのかを、きちんとイメージすることが大切。ターゲットに刺さる商品を、適切なタイミングで提示できれば、アフィリエイトリンクは必ずクリックされます。

もしも、コンテンツテーマと商品テーマがずれている場合は、コンテンツに合った商品がないかASPをチェックしてみて、リンクを貼り替えるようにしましょう。

なお、アフィリエイトリンクのクリック率は、最低でも5%〜10%は欲しいところ。

クリック率10%であれば、10個の無料コンテンツを販売すれば、1回はクリックされる計算になります。

リンクのクリック数 ÷ 無料コンテンツ販売数 = クリック率

この公式でクリック率を算出できます。

クリック率がゼロの場合はもちろんですが、クリック率が5%以下になっている場合。リンクを貼るタイミングやテキストリンクの言葉、紹介している商品と無料コンテンツとの相性を見直して、クリック率を5%〜10%に引き上げるようにしてください。

次に、アフィリエイトリンクがしっかりクリックされている場合。クリック率で言うと、最低ラインである5%以上を達成できているなら、収益が発生しない原因として、

「アフィリエイト商品そのものに問題がある」

この可能性が考えられます。

つまり、アフィリエイトリンク先の、商品販売ページ(商品LP)の出来栄えが悪かったり、商品自体に人気がない可能性があるということです。この場合、僕たちができる対策は何もありません。広告主の商品LPを改善することはできないからです。

僕らの役割は、広告主の商品LPに見込み客を連れて行くこと。商品LPで商品を売り込んだり、商品の知名度を上げるのは、広告主の役割です。残念ながら、アフィリエイト商品の成約率を上げることはできない。

なので、アフィリエイトリンクがクリックされているのに収益がゼロの場合は、紹介している商品を変更することを検討しましょう。

アフィリエイトリンクがクリックされているということは、少なくとも、ターゲット見込み客に合った商品は紹介できているはず。

なので、同じジャンルで別のアフィリエイト商品がASPで扱われていないかチェックしてください。もしも、同ジャンルで似たような商品があるのなら、アフィリエイトリンクを貼り替えるようにします。

アフィリエイト商品選定において、意識するべきこととして、

【商品選定時に意識すべきポイント】
・需要のある商品であること
・売れる商品LPであること

上記、2つを満たしていることが理想です。需要がある商品かつ、広告主の商品LPがしっかりしている商品を選ぶことを意識しましょう。

《参考記事1》
【超簡単】売れるアフィリエイト商品の選び方。成約率を最大化する方法を教えます。

《参考記事2》
アフィリエイトの商品選定で失敗しない方法。LPで絶対にチェックすべきポイントを9つ紹介

ちなみに、もしも、高額報酬のアフィリエイト商品を紹介している場合は、報酬が高い分、成約率が下がる傾向にあります。そうなると、実践初期段階のアクセスが少ない時期では、なかなか成約まで至らない可能性が高いです。

なので、無料登録だけで報酬が発生するような、収益までのハードルが低いアフィリエイト商品リンクに貼り替える。

もしくは、高額報酬商品と一緒に、無料登録の商品も紹介してみるなど、収益が発生しやすい商品をうまく取り入れることをオススメします。

改善はひとつずつ積み重ねることがポイント

ここまで、月間収益がゼロの場合に取るべき改善策を解説してきました。

紹介した改善策を実践して収益があがるようになったら、あとは、さらなる改善を繰り返して、収益アップを目指しましょう。

月の収益が数百円であれば、数千円を目指す。数千円の収益が発生しているのであれば、数万円を目指す。この道に終わりはありません。

【スキルシェアサービス】
・商品名
・商品画像
・販売ページ
【無料コンテンツ】
・コンテンツの内容
・アフィリエイト案件
・アフィリエイトリンクの位置
【Twitter集客】
・プロフィールページ
・固定ツイート
・毎日のフォロー
・毎日のツイート

これら、10項目を少しずつ改善することで、収益性を確実に高めていけます。

たとえ、月に数%の改善だけでも、全然OK。というか、月に数%の改善を甘く見てはいけません。3か月後、半年後、1年後には、驚くほどの違いとなって現われます。

ただし、ここで注意してほしいことがひとつ。

すべての項目を一気に改善することだけはやめてください。なぜなら、収益性は様々な要素の掛け算で決定されるからです。実行した改善策が「マイナス効果」を及ぼすことだってありえます。

ひとつずつ、改善策を実行すれば、マイナス効果が働いた場合にすぐに気づいて、修正を図ることが可能。一方、複数の項目において、同時に改善策を実行した場合、どの改善策がマイナスに働いたのかを見極めることが困難になります。

何かの項目を改善する時は、まずは、その項目だけに集中する。一定期間、様子を見て、改善がプラスに働いたのなら、他の項目を改善。もしも、マイナスの結果が出たのなら、改善した箇所を元に戻す。

ひとつずつ、着実に積み上げることが、収益改善のポイントです。

《おすすめ記事》
情報商材が売れないときに見直すべきポイント7選 初心者がコンテンツ販売で稼ぐ戦略教えます

有料コンテンツを販売して収益を10倍にしよう

有料コンテンツを販売して収益をアップさせる

無料コンテンツを活用した収益化戦略の先には「2つの道」があります。

ひとつは、複数の無料コンテンツを次々に作成して、細かい収益の柱を増やしていく道。もうひとつは、有料コンテンツを作成して、月に10万円上の収益を稼いでいく道。まさに、収益10倍アップの道です。

もちろん、どちらの道を歩んでもOKですが、個人的には、ぜひ有料コンテンツ販売にチャレンジしてほしい。なぜなら「売れる無料コンテンツ」をひとつでも持っていれば、圧倒的に有利な状況で、有料コンテンツ販売をスタートできるからです。

「売れる無料コンテンツ」を持っていると、具体的に以下のようなメリットがあります。

・無料コンテンツ販売で獲得したレビューがブランディング効果をもたらす
・無料コンテンツを購入した人が、有料コンテンツも購入してくれる可能性がある
・有料コンテンツを販売する際に、無料コンテンツをプレゼントとして活用できる

どれも、素晴らしいメリットばかりですね。

《参考記事》
情報コンテンツ販売で稼ぐコツは無料を売ること【毎月5万円稼ぐ集客術】

本来であれば、販売実績や顧客からのレビュー、情報販売者としての信用が全く無い状況から、有料コンテンツ販売をスタートしなければいけません。

これだと、最初の販売実績をつくるまでにかなり苦労します。有料コンテンツを一つも販売できずに諦めてしまう人が圧倒的多数です。

最初の実績作りって、それくらい大変なことなんです。

しかし、この記事で紹介した「無料コンテンツ収益化戦略」を経て、有料コンテンツ販売に移行した場合には「販売実績の少なさ」や「情報販売者としての信用問題」などの障壁を、簡単に突破することが可能。

もちろん、またイチから有料コンテンツ作成に取り掛からなといけないので、その苦労はあります。

が、一旦、コンテンツが出来上がれば、すでに登録してあるスキルシェアサービスから販売を開始するだけ。無料コンテンツの販売で、ある程度の「実績」と「レビュー」を獲得できているなら、おそらく、販売開始から一週間以内には有料コンテンツも売れていくと思います。

それくらい有利な立場で、有料コンテンツ販売をスタートできる。だから、ぜひ、チャレンジしてほしい。これが、僕の本音です。

無料コンテンツのアフィリエイト収益を得ながら、有料コンテンツの販売収益を得る。ダブルインカムを実現できます。販売価格にもよりますが、軌道に乗れば、月10万円以上を稼ぐことも、全然難しくありません。

あなたも、ぜひ、有料コンテンツ販売にチャレンジして、収益10倍アップを目指してくださいね。

《参考記事》
【有料級】情報商材の売り方と稼ぎ方を徹底解説 どこでどうやって売るの?やり方を全て教えます

まとめ

気がつけば、今回も3万文字を超える記事になってしまいました。。笑

かなりのボリュームなので、内容をまとめます。記事の内容を簡潔に表現すると、、、

・誰かの悩みを解決する情報をコンテンツ化する
・コンテンツ内にアフィリエイトリンクを忍ばせておく
・コンテンツを無料で販売する
・アフィリエイト商品が成約となり、月に数千円〜数万円の収益が発生
・収益発生と同時に販売実績や顧客評価も獲得できる

こういうことになりますね。で、実践の流れを簡単に説明すると、以下の通りです。

1.無料コンテンツで紹介する商品をASPから見つける
2.無料コンテンツを作成する
3.無料コンテンツ内にアフィリエイトリンクを貼る
4.スキルシェアサービスからコンテンツを無料販売する
5.Twitterで集客する
6.月に1件成約できているかチェックして改善策を実行する
7.有料コンテンツを販売して収益を10倍にアップさせる

この「無料コンテンツ収益化戦略」を実践すれば、情報販売ビジネスにチャレンジする人が直面する最も高い障壁である、、、

「最初の販売実績がなかなかつくれない」

これを、軽やかなステップで乗り越えることができます。いきなり、有料コンテンツを販売して収益化するよりも、10倍簡単です。

なぜなら、先に無料コンテンツを販売しておくことで、販売実績と顧客レビューを獲得できるから。結果的に、あなたが信用できる情報販売者であることを、見込み客に対して証明できるのです。

だから、有料コンテンツを販売して収益化するのも、難易度が一気に下がります。情報販売ビジネスで月10万円稼ぐ程度なら、完全に射程圏内。手を伸ばせば、届く感覚です。

いま、情報販売ビジネスで、成果を出せていない人は、ぜひ、この戦略を実践してみてください。

まずは、あなたの知識を誰かに分け与えましょう。

最初は小さな成果かもしれませんが、それが実績になり、信用が生まれ、やがて、大きな収入につながるはずです。

P.S

この記事内でも何度か紹介しましたが、コンテンツ販売で稼ぐ方法について、体系的に解説した教科書をプレゼント中です。

・ネタの探し方とコンテンツの作成方法
・魅力的な商品名のつけ方
・売れる商品販売ページを作成する方法
・半自動で収益を上げ続ける仕組みの作り方

などなど、コンテンツ販売で稼ぐ方法を網羅的に学びたい方は、以下のリンク先からダウンロードして手に入れてください。

《無料プレゼント》「情報販売で毎月5万円を稼ぐ仕組み作りの教科書」

タイトルとURLをコピーしました